稲の生長は、今!
稲の生長は、今!

関東地方・千葉県茂原市での今年(2015年)の田植えは、4月の下旬だった。

この様子は、本弊ブログ(今年の田植えはもう済んだ!<http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-1195.html>)にも書かせて貰っている。

<2015年04月29日>
DSC_0671-2_201507181309144a9.jpg
DSC_0669-4_20150718130913531.jpg
DSC_0676-3_20150718130909f52.jpg
DSC_0676-4_20150718130911c6b.jpg
DSC_0714-2_20150718155107b36.jpg
DSC_0731-2_20150718155106431.jpg

田植えから約40日が経過した。

<2015年06月08日>
20150608 散歩 029-2
20150608 散歩 031-2
20150608 散歩 030-2
何ら障害も無く順調に生長しているように思われる・・・。


さて、6月24日にいつも通り、田圃の中の道を歩く散歩に出た。
この時に気づいのが、 ‘田圃に水が無い’ということだった!
不思議に思って、散歩の途中に出会った地元のご老人に質問して、お教え戴いたことが「‘乾田’における‘中干し’」という現象である!
このことは、次の弊ブログに書かせて貰っている・・・。

<2015年06月24日>
水田の‘水の役割’と‘乾田’について(その1)<6月24日のブログ>(http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-1267.html
水田の‘水の役割’と‘乾田’について(その2)<6月25日のブログ>(http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-1268.html

20150624234743042_2015071816471820e.jpg
20150625101937a54_20150718164719f84.jpg

このことをお教え戴いた方・・・

20150625101940333_201507181649403c1.jpg
このご老人(87歳!)


さて、田植えから約2ヵ月半が経った!

<2015年07月15日>
DSC_1669-2_20150718155546d57.jpg
DSC_1670-2_20150718155547d29.jpg
DSC_1670-3.jpg

もうすっかり‘穂’を付けている!

6月24日に「‘乾田’における‘中干し’」という現象をお教え戴いたご老人は、

「稲が穂を付けた後、‘中干し’を終わりにして再び田圃に水を入れる」

と仰せだった!

DSC_1672-2_20150718155550a5b.jpg
DSC_1673-2.jpg
この田圃はまだ‘中干し’を終えていないが・・・

次の田圃は、もう水を入れ始めていた!

DSC_1676-2_20150718155940da3.jpg
DSC_1681-2_20150718155942f9d.jpg
DSC_1695-2_20150718155945dcd.jpg
DSC_1695-3.jpg

多分、その日(7月15日)になって水を入れ始めたのだろう!
久し振りの水に‘田圃が喜んでいる’ようにも見えた!

DSC_1683-2_201507181559436ea.jpg

さて、今年の稲は豊作なのだろうか?
台風11号の影響はほとんど無かった!

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/07/19 07:24] | 農業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<衝撃!一滴の血液でがん検診が・・ | ホーム | コガネグモの背中!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1299-0eb84f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2