目地の補修
目地の補修

家も20年も経つと人間で言えば満60歳程度に‘何処も彼処も’傷んでくる!

家の外壁の補修は、プロにお願いをして既に数年前に実施したが、お風呂の傷みは、プロに頼むのも少し気が引ける。
そんな訳で自分でその都度何度も行ったのだが、風呂場のタイルの‘目地’の補修はなかなか難しい!

① 防水シール

量販店で防水シールのコーナーへ行くと、それは、それは、もう沢山の種類がある。
まあ、適当なものを購入してきた・・・。

20150906 お風呂場 006-2
20150906 お風呂場 008-2

② 補修箇所

補修箇所は、一箇所だけではないが、先ずは一番ひどい箇所から・・・

20150906 お風呂場 003-2
20150906 お風呂場 002-2

以前に補修した跡が残っているが、これじゃあタイルの向こうに水が入り込んで腐食の原因になり兼ねない!
あぶない、危ない!

③ 補修前に、先ずはテープを貼り付ける・・・。

20150906 お風呂場 011-2
20150906 お風呂場 012-2

④ さ~て、いよいよ補修開始!

先ずは、シール剤を補修箇所に・・・

20150906 お風呂場 014-2
20150906 お風呂場 016-2

⑤ シール剤を適当に伸ばす・・・・。

この作業が、仕上がりの良さを左右する!作業用の‘ヘラ’が付いているが、実はこのヘラの使い方は極めて難しい!
ヘラの代わりに、‘人差し指’を使うと実に上手くいく!

20150906 お風呂場 017-2

⑥ テープを剥がす

先ずは、片方から・・・

20150906 お風呂場 021-2
20150906 お風呂場 022-2

そして、もう一方のテープを剥がすと・・・・

20150906 お風呂場 023-2
20150906 お風呂場 034-2
20150906 お風呂場 029-2

約40分の作業で終了した!
これで、先ずは安心!

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/09/07 18:34] | 技術の進歩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ブーゲンビリアについて | ホーム | 金柑の不思議?(その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1351-8b8a3ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2