‘必死’という言葉
‘必死’という言葉

‘必死’を辞書で見てみると・・・

https://kotobank.jp/word/%E5%BF%85%E6%AD%BB-610826
大辞林 第三版の解説
ひっし【必死】
一( 形動 ) [文] ナリ 
失敗すると取り返しがつかないという気持ちで全力を尽くすさま。死に物狂い。一生懸命。 「 -になる」 「 -に逃げる」 「 -で勉強する」 「 -の努力」 「 -の形相」
二( 名 )
必ず死ぬこと。 「正成-の鏃(やじり)に死を遁れ/太平記 3」
② (「必至」とも書く)将棋で,どう守っても必ず詰んでしまう状態。また,その攻め手。


つまり、‘必死で生きようと思った!’という表現は、‘死に物狂いで生きようと思った!’ということになる。

まあ、解説をするまでも無く、‘必死で’という‘形容動詞’なら理解出来るが、‘必死’という‘名詞’の意味が頭を掠めるので、‘必ず死ぬために生きようと思った!’という矛盾を感じてしまうのである!

まあ、そんなことは‘余裕のある人間様’が感じて偉そうにほくそえんでいればいい!

‘蚊’は、正に今の時期、‘必死’なのである!

今朝(2015年09月22日)、久し振りに爽やかな朝になったので、カメラを持って庭に出てみた・・・。

青じそが実を付け始めている。

DSC_2241-7-2.jpg
DSC_2244-7-2.jpg
DSC_2244-7-3.jpg
DSC_2243-7-3.jpg
DSC_2243-7-4.jpg

そして、韓国の国花と言われる‘むくげ’も今も盛りである!
その花にカメラを向けて・・・

DSC_2251-10-2.jpg

むくげの花に心を奪われていると、

DSC_2248-10-2.jpg

足が痒~い!

いた!いた!いた!

DSC_2249-7-2.jpg
DSC_2249-7-3.jpg
DSC_2249-7-4.jpg
DSC_2249-7-5.jpg

痒い!かゆい!カユ~イ!

おっと、足にばかり気を奪われていると、遂に手にも・・・

DSC_2253-7-2_20150922234243f5e.jpg
DSC_2253-7-3_20150922234245e96.jpg

「えいやの~やっ!」で見事に!

DSC_2254-7-2.jpg
DSC_2254-7-3.jpg

これこそ、正に‘必死’である!

人間も痒いので‘必死’に「えいやっ!」でもいいのだが、蚊にとっては、正に、‘(名詞の)必死’だったのである!

ある情報誌で、大昔に見たことがある!

小乗仏教の終着点である‘スリランカ’では、仏教の精神が小さい子供まで染透っていて、「蚊は殺さない!手で追い払うだけ」だという!

蚊を‘パシリッ!’とやった後で、必ずこの話を想い出す!

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/09/22 23:34] | 言葉の威力 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<お彼岸の中日 | ホーム | 蟹は、今!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1367-ab7e04d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2