‘ソメイヨシノ’は、今!
‘ソメイヨシノ’は、今!

日本人なら桜が大好きである!
そして、その桜の‘王様’は、やはり‘ソメイヨシノ’である・・・。
その理由は、色々あるに違いないが、一挙に樹を埋め尽くすほど花が多く、そして、これまた一挙に‘はらはらと’散ってしまうところなのだろう!

その‘ソメイヨシノ’の命名の由来が面白い!
もう、余りにも有名だから解説の必要は無いが、私も昔奈良県の桜の名所の‘吉野山’にある桜とばかり思っていたのである!
「これはこれはとばかり花の吉野山」という俳句を中学生の頃に教わった時から、ソメイヨシノは吉野山の桜だとばかり一人合点していたのである!

この俳句についての背景など、あの芭蕉がらみの逸話については別途このブログで・・・。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%A1%E3%8
2%A4%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%83%8E

(ソメイヨシノの)命名の由来[編集]
江戸末期から明治初期に、江戸の染井村に集落を作っていた造園師や植木職人達によって育成された。初めサクラの名所として古来名高く西行法師の和歌にもたびたび詠まれた大和の吉野山(奈良県山岳部)にちなんで「吉野」「吉野桜」として売られ、広まったが、藤野寄命による上野公園のサクラの調査によってヤマザクラとは異なる種の桜であることが分かり(1900年)、この名称では吉野山に多いヤマザクラと混同される恐れがあるため、「日本園芸雑誌」において染井村の名を取り「染井吉野」と命名したという。翌年、松村任三が学名をつけた[8][9]。


さて、千葉県茂原市でのソメイヨシノの名所は、市役所の裏、豊田川の堤防に植えられた数千本の桜である・・・。
2015年10月24日の午後、勿論ソメイヨシノは二期桜ではないから、この時期に花が咲いているわけが無いが、桜の時期とは‘真反対’の時期の桜はどうなっているだろうと言う興味もあって、その日の散歩コースを茂原市役所裏のコースにした!

DSC_2415-2_201510282251077e9.jpg
DSC_2415-3.jpg
DSC_2415-4.jpg
DSC_2415-5.jpg
DSC_2418-2_20151028230234b30.jpg
DSC_2418-3.jpg
DSC_2418-4.jpg

桜の木がどうなっているのか?の積りで来たのに、やはり‘鴨’の方が気になった!
マガモは渡り鳥だから、春先には房総半島にはいないらしいから桜の時期には鴨を見ることはない!

さて、桜の方は?

DSC_2431-2_201510282323283f0.jpg
DSC_2431-3_2015102823232934c.jpg

当然、花は咲いてはいないが、この辺りでの春の桜は・・・

20150409174249f00_2015102823291832a.jpg
20150409174250e1e_20151028232916b5b.jpg

これらは、今年の四月初旬の桜である!

DSC_2422-2_20151028232326051.jpg
DSC_2421-2_20151028233255ded.jpg
DSC_2421-4.jpg
DSC_2420-2_201510282332545dc.jpg
DSC_2424-2_2015102823325829d.jpg
DSC_2424-3.jpg
DSC_2425-2.jpg
DSC_2425-3.jpg
DSC_2430-2.jpg
DSC_2430-4.jpg
DSC_2430-3.jpg

10月24日という秋真っ只中の時期に、桜の蕾がもうこんなに‘膨らんでいる’とは?
毎年、こんな状態で秋を過ごし、冬を耐えて、春の‘開花’を待つのだろうか?

さて、続いて新設コーナー!

「‘トリミング’拡大画像コーナー」(第3回)問題編

問題:次の画像は、一体何の一部でしょうか?

DSC_2369-5.jpg

ヒント:

「ハーイ!下の写真のような‘スイーツ’の一部だと思いま~す!」

20120713-hada-029-250x376.jpg
出典/http://www.pawanavi.com/oita/%E3%81%8A%
E8%8F%93%E5%AD%90%E3%81%AEhada/


「ブッ、ブー、違います!」

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/10/29 07:50] | 観察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<蝶々の飛行について | ホーム | 秋の風物詩(その1):コスモスとススキと蘖(ひこばえ)と>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1404-3db27421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2