渋柿がやって来た!
渋柿がやって来た!

英語の表現では、‘柿がやって来た’という表現は無いそうだ!
‘柿が送られて来た’という‘受身’の表現をしなければならないと、英語の達人から聞いたことがある・・。

まあ、英語の表現の話は、後日することにして、昨日我が家に友人から大量の‘渋柿’が届いたのである!

201501103 渋柿が来た! 001-2
201501103 渋柿が来た! 002-2

さ~あ、どんなのが??

201501103 渋柿が来た! 003-2

出ましたっ~!!

201501103 渋柿が来た! 004-2

それも、それも、2段構え!

201501103 渋柿が来た! 011-2

やったゾ~!!

201501103 渋柿が来た! 007-2

これぞ、日本一!

201501103 渋柿が来た! 009-2

この‘枝の切り方’こそ、捥いでくれた方の‘思いやり’!

201501103 渋柿が来た! 010-2

干し柿にする人への思いやりこそ、その人の‘人望’であり、‘人格’!

「さあ、皮むきだ!」と言ったら、‘ストップ’が掛かった!!
「気温が高過ぎる!」

その一言。

立派な、美味しい、気品のある‘干し柿’にするには、最低気温が、10℃を下回って、最高気温が20℃以下になる状況が安定してからだという!

その時期は、今年で言えば、11月15日以降だという!

いやいや、誰かさんは、ひょっとして ‘隠れた干し柿インストラクター’かも??

さて、それでは、新設コーナー!

「‘トリミング’拡大画像コーナー」(第6回)問題編

問題:次の画像は、一体何の一部でしょうか?

DSC_2067-4.jpg

ヒント:香りに特徴が!

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/11/03 23:48] | 季節のど真ん中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<冬支度シリーズ(その1):カマキリは、今! | ホーム | 文化の日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1410-7b37cd52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2