イルミネーションの季節!(その2)
イルミネーションの季節!(その2)

大昔、たしか‘文芸春秋’だったと思うが、「‘観光’とは何か?」という記事が載った事がある!

「‘観光’とは、その言葉通り、‘光を観る’ことなのだろうか?」という文章があった(多分!)。
その当時は、今から40年も以上前だったから、‘イルミネーション’など日本にはなかったと思う!

‘風光明媚’という言葉があるから、‘観光’とは、風光明媚のところの‘風光’を観ることなのだろう・・・。

さて、前置きは別として、2015年の11月20日(金)の千葉県長生郡長柄町・ふるさと村のイルミネーションは素晴らしかった!
今まで見たイルミネーションは、とっぷり日が暮れて空も真っ暗になっての‘点灯’だった!

今回は、16時半前だったから、まだ空は明るかった!
そんな多少の明るさの中で見るイルミネーションは、何だか‘ふんわり’した感じがして「おやっ?これは・・・」と言ういい気分になった!

2015121 長柄ダム 182-2
2015121 長柄ダム 183-2
2015121 長柄ダム 184-2
2015121 長柄ダム 187-2
2015121 長柄ダム 188-2
2015121 長柄ダム 175-2
2015121 長柄ダム 169-2
2015121 長柄ダム 180-2

このホテル、トリニティ書斎の周りには、‘化石’と言われた‘メタセコイア’、つまり日本語で言う‘曙杉’で一杯である!
これが曙杉!

2015121 長柄ダム 189-2
2015121 長柄ダム 190-2
2015121 長柄ダム 217-2
2015121 長柄ダム 219-2
2015121 長柄ダム 220-2
2015121 長柄ダム 220-3
2015121 長柄ダム 191-2
2015121 長柄ダム 191-3

曙杉の特徴が、この上の写真の‘葉っぱ’である!

日本には、滅多にない、この曙杉を見ると「日本じゃあないかも?」と思えてくる。
そんなこともあって、曙杉が到る所で見られる、ここ千葉県長生郡長柄町は、一寸失礼な言い方になるが‘鄙には稀な’上品な感じのする‘領域’である!

そして、そして、この質素な‘イルミネーション’がまた‘上品さ’を醸し出している!
いいではないか!

2015121 長柄ダム 193-2

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/11/26 23:11] | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<イルミネーションの季節(その3) | ホーム | イルミネーションの季節!(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1430-1d66c5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2