長柄ダム・市津湖(その1)
長柄ダム・市津湖(その1)

千葉県は、高い山が無いから、地下水も少ないし、川の水量が乏しい!

山の高さの順は以下の通り!(http://gapt.jp/yama12_tiba.html

1 愛宕山 (あたごやま)   408m ○房総・三浦
2 鹿野山 (かのうざん )   379m ○房総・三浦
3 清澄山 ( きよすみやま)  377m ○房総・三浦
4 富山 (とみさん)       349m ○房総・三浦
5 伊予ヶ岳 (いよがたけ)   336m ○房総・三浦
6 鋸山 (のこぎりやま)    329m ○房総・三浦
7 大山 (おおやま)      193m ○房総・三浦

だそうである。

そんな訳で、大昔から房総半島は、‘房総導水路’づくりという大事業があった!

s0200tt.gif
dousuimap.gif
s0200t01.gif

http://www.water.go.jp/kanto/bouso/02dousuiro/s02.htm
房総半島の九十九里地域や南房総地域では、その昔、多くの家々が不安定な井戸水をくんで暮らしていました。人口の増加や都市化が進み、水道水の要望が高まってきました。一方、千葉市から君津市にいたる京葉臨海工業地帯では、安定した工業用水が必要とされていました。
ところが房総半島には、これらの水への要求を充分に満たすだけの大きな水源はありませんでした。そこで、これらの地域に利根川の水を運ぶ「房総導水路」がつくられたのです。 今では、利根川の水を南房総にある大多喜町まで、約100キロメートルもの長い距離を運び、必要な地域での水不足の心配をなくし、人々の暮らしを支えているのです。


と言う訳で、利根川の水を利用することになったと言う。

長柄ダム・市津湖 もその一つ!

http://www.water.go.jp/kanto/bouso/02dousuiro/s0208.htm)

s06map.png
s02081.jpg

長柄ダム   房総導水路にある2つのダムのうちの1つです。
長柄ダムは、昭和60年(1985年)に完成しました。このダムはコンクリートではなく土を盛り上げて作られたアースダムです。
房総導水路を流れてきた水はこの長柄ダムで貯えられるのです。

ダムの高さは52m、長さは250mで、満水になった時には、水面は海抜75.1mに達します。
 
総貯水量は1,000万m3で、このタイプでは国内最大級のダムとなります。    
       
  ● ダム周辺案内 ●

nagagaramap.gif
 
長柄ダムによって生まれた湖は「市津湖(しづこ)」と名付けられ、周りに4.4キロメートルの周遊道や、「杉の子」「竹の子」「どんぐり子」という3つの遊びのステーションがあります。

また、湖のほとりには長柄自然休養村があり、観光農園、キャンプ場、小動物園、プール、テニスコートなどがあります。緑いっぱいの自然の中で、気分をリフレッシュできます。


上記の通り、市津湖の周辺の散歩道は、約4.4km。丁度良い散歩道である!

2015年11月20日(金)に、この長柄ダム・市津湖へ行った!

2015121 長柄ダム 005-2
2015121 長柄ダム 006-2
2015121 長柄ダム 007-2
2015121 長柄ダム 007-4
2015121 長柄ダム 009-2
2015121 長柄ダム 009-3
2015121 長柄ダム 009-4
2015121 長柄ダム 010-2
2015121 長柄ダム 011-2
2015121 長柄ダム 011-3

水のある風景は、何となく人間の心を和ませる!
故郷へ帰った気さえする。
それは、人間の構成物質の内、‘水分’が最も多いからだろうか?

人体の構成成分
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q108385000

水分:60~70%
タンパク質:15~20%
脂肪:13~20%
ミネラル:5~6%
糖質:1%

(つづく)
スポンサーサイト
[2015/11/29 18:43] | 散歩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<長柄ダム・市津湖(その2) | ホーム | 初冬の朝の富士山!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1434-0a6e2736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2