この草花の名前は?
この草花の名前は?

草花の種類は一体どのくらいあるのだろか?
それは、別途調べるとして、我が家の玄関先に小さな草花が‘登場’した!
今年、2016年になってからである・・。

DSC_3669-2.jpg
DSC_3669-3.jpg
DSC_3647-2.jpg

この花は、極めて小さい!
その大きさは?

DSC_3673-1.jpg

名前は、 ‘プリムラ・マラコイデス’ という。

http://www.yasashi.info/hu_00008.htm
サクラソウのような可憐な花
プリムラ・マラコイデス

科名:サクラソウ科学名:Primula malacoides
別名:ケショウザクラ原産地:中国
草丈:20cm~50cm
主な開花期:2月-4月
栽培難易度:
(ふつう)
プリムラ・マラコイデスとは

中国雲南省、四川省に分布するサクラソウの仲間です。本来毎年咲く多年草ですが、高温多湿に弱く花後に枯れてしまうことが多いため、園芸では一年草として扱うことが多いです。秋にタネをまいて翌春の花を楽しむのが一般的です。日本へはヨーロッパ経由で明治末に渡来しました。葉や茎に白い粉が付くので、ケジョウザクラ(化粧桜)の和名があります

野生種は草丈20cm~50cm、主な開花期は早春~春です。花茎を長く伸ばして段状にたくさんの花を付けます。花茎は3cm~5cm、色はピンク、淡紫、白などがあります。多くの園芸品種があり、草丈、花の色や大きさなどは様々です。サクラソウの名前で苗が流通することも多いですが、従来のサクラソウ(日本サクラソウ)とは別種の植物です。

プリミンという化合物が含まれており、葉っぱなどに触れると皮膚が弱い人はかぶれることがあるので注意しましょう。

種類
様々な園芸品種があります。

うぐいすシリーズ
小さな花をたくさん付ける園芸品種で、花色は紫、ピンク、白など。耐寒性が強く花付きも良いことから、鉢や寄せ植え、コンテナ、花壇など幅広く利用されます。

富士ざくら
桜色の大輪花を房状に咲かせ、鉢植えに適する。巨大輪種の「富士の誉」「富士の曙」、小鉢用に改良された「小富士シリーズ」なども知られる。

ポシェット・シリーズ
ミニチュアのような手のひらサイズの小型種。花色は濃~淡ピンク。

サクラソウ(プリムラ)の仲間
クリンソウ - プリムラ・ジュリアン/ポリアンタ - プリムラ・オブコニカ


この小さい花が、健気にもしっかりと咲き始めている様子を追ってみた!

<2016年01月08日>

DSC_3648-2_201601122102492d7.jpg
DSC_3672-2.jpg
DSC_3672-3.jpg

<2016年01月10日>

DSC_3754-2.jpg
DSC_3754-3.jpg

<2016年01月12日>

この日、一つの蕾が新たに開いた!

DSC_3761-2.jpg
DSC_3761-3.jpg

明日はどうなっているだろうか?

(つづく)
スポンサーサイト
[2016/01/12 21:20] | 草花 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<初氷! | ホーム | 小中池公園(千葉県大網白里市)(その4)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1476-99d112c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2