初氷(その2)
初氷(その2)

確かな情報を持っていないと我々は外部の情報に振り回される!
しかし、‘プロの人’だとか‘専門の人’とか‘その道に詳しい人’とか‘評論家’などという人達が、テレビに登場されるが、意見が一致したことは滅多に無い!

ということは、案外いい加減なことを言っても、それが必ずしも‘不適切’ではないとも言える!
‘確かな情報’とは一体どうすれば得られるのだろうか?

その傾向は、‘地球温暖化’という誠に‘厄介な’、しかし、重要な課題の場合に濃く出てくる!

‘炭酸ガス’という我々にとって正に身近な代物、そう我々は数秒に一度‘CO2’を吐き出しているのだから、この上なく身近であるのだが、この炭酸ガスの存在で地球の今後のあり方が議論される・・・。

① ある人達は、人間が使う燃料から出る‘炭酸ガス’の影響で温暖化が進んでいる

と言うし、一方では、

② 別の理由(例えば、太陽の黒点の増減など)で、温暖化が進んだために‘海に含まれていた炭酸ガス’が気体となって空中の炭酸ガスの量が増えた

と言う。

何年も何十年も研究一筋で、‘命を掛けての発言(だと思われる)’のに結果は大違い!
これでは、ズブの素人の我々には判断がつかない!

更に、

「地球は大きなうねりの中では、‘氷河期’へ向かっているのだから、‘炭酸ガス’大いに歓迎!」

かと思うと

「世界各国で、‘炭酸ガス’規制を作って守るべきだ!」と世界大会が繰り広げられる!

まあまあ、この議論には‘経済的な問題’が含まれるから、‘真実’などどうでもいいと言う意見さえ出てくる始末である!

そして、そして、‘炭酸ガス削減には、原発再開!’や‘炭酸ガス削減の研究費を補助金で!’などという思惑や画策まであるのだぞ!と言った意見もあるそうだ!

それはそれとして、兎に角この3,4日関東地方は猛烈に寒かった!

DSC_3763-2.jpg
DSC_3764-2.jpg
DSC_3764-3.jpg
DSC_3764-4.jpg
DSC_3765-2.jpg
DSC_3768-2.jpg
DSC_3768-3.jpg
DSC_3769-2.jpg
DSC_3769-3.jpg
DSC_3770-2.jpg
DSC_3772-2.jpg
DSC_3772-3.jpg
20160113 初氷 073-2
20160113 初氷 073-3
20160113 初氷 073-4
20160113 初氷 076-2
20160113 初氷 077-2
20160113 初氷 084-2
20160113 初氷 084-3
20160113 初氷 057-2
20160113 初氷 057-3

こんなに‘氷’が着いていても、関東地方・房総半島では、朝10時になれば、すっかり水分までなくなってしまう!

さて、本当に今年は‘暖冬’になるのだろうか?

(つづく)
スポンサーサイト
[2016/01/15 16:47] | 温暖化問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<高滝湖(その1) | ホーム | 初氷!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1478-e912ffa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2