春一番!我が家では・・・・
春一番!我が家では・・・・

2016年2月13日(土曜日)は、関東地方・房総半島の茂原市では、強風が吹いた!

これはきっと今年の‘春一番’だ!と思った・・・。

でも、気象庁では、今日14日が春一番だと言う!

一体、‘春一番’の定義とは、何?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E4%B8%80%E7%95%AA
春一番(はるいちばん)は、北日本(北海道・東北)と沖縄を除く地域で例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風。主に太平洋側で観測される。春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い。

発生条件[編集]

春一番の発生条件及び認定基準は、地域・気象台により、多少異なるおおむね、立春から春分までの間に、日本海を進む低気圧に向かって、南側の高気圧から10分間平均で風速8m/s以上の風が吹き込み、前日に比べて気温が上昇することを発生条件とする。ただし、「日本海を進む低気圧に向かって」という条件は比較的幅広く解釈されることもある。たとえば、2006年3月6日には、北海道の北に低気圧があったものの、この低気圧に向かって吹いた南寄りの強風が春一番と認定された。また、春一番は必ずしも毎年発生する訳ではなく、風が春分の日までに気象台の認定基準にあてはまらず「春一番の観測なし」とされる年もある。なお、春一番が観測されたとき以降、同じ年に同様の南風が複数回発生した場合には、俗に「春二番」「春三番」と呼ぶことがある。2013年2月2日には、南方の暖かい風が吹き込み全国的に気温が上昇したが、立春の前であったために、定義上、気象庁はこの風を「春一番」と認めなかった。


どうやら、かなり揉めるようだが、春一番であってもなかっても言い争うことでもなさそうであるが・・・。

それよりも、それよりも、我が家では‘大事件’が発生した!

DSC_4319-2.jpg
DSC_4319-3.jpg
DSC_4321-3.jpg

この割れた鉢は、前々からこの辺にあったのだが・・・

画像ー268 2014クリスマスイブ 017-2
割れた鉢

ここ!

降ろされた!

ここへ降ろされた!

DSC_4333-2.jpg

まあ、しばらくは、ここら辺りで!
また、春二番、春三番も吹くかも知れないから・・・。

(つづく)
スポンサーサイト
[2016/02/14 13:18] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<春一番と霙(みぞれ)! | ホーム | 春の足音(その1):シクラメンは、今!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1509-ab6ce21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2