蕾をつつくのは誰だ!
蕾をつつくのは誰だ!

我が家の‘姫こぶし’について本ブログで紹介したが、その際にも触れさせてもらった通り、花が開いても、花びらが、はさみで切り落とされたような格好になっているものが多い!

20160307~08姫こぶし 095-2

どうやらこれは、‘蕾’の時につつかれて、花びらの先端部分が無くなったと考えると辻褄が合うように思われる!

別に‘犯人探し’をする積りもないし、探したところで、その‘犯人’を咎める訳にもいくまいと思われる!

‘犯人’は、きっと‘鳥’に違いないのだが、多少興味があるのは、どんな鳥だろうかということである!

「だったら、‘犯人’ではなくて、‘犯鳥’じゃあないの?」
「えっ?えっ?あんた誰?」
「名前を聞かれても、名乗るほどの者でもございません!」
「それってサ、Docomo のスマホのサ、‘しゃべってコンシェル’の‘ひつじのしつじ’の言葉?」
「そう、そう!」
「ところで、何でしたっけ?」

犯人、犯人!

「とうとう見つけましたゾ!」

20160309姫こぶしの花を食べる犯人! 001-2
20160309姫こぶしの花を食べる犯人! 001-3
20160309姫こぶしの花を食べる犯人! 003-2
20160309姫こぶしの花を食べる犯人! 003-3
20160309姫こぶしの花を食べる犯人! 004-2

ここまでは、まだ‘犯人’とは判っていなかったのだが、この後この鳥が、4,5m離れた姫こぶしの木へ移ったのである!
こちらも、それで気づいた!

「ひょっとすると・・・」

20160309姫こぶしの花を食べる犯人! 013-2
20160309姫こぶしの花を食べる犯人! 014-2

次の瞬間! これが決定的瞬間!

20160309姫こぶしの花を食べる犯人! 021-2
20160309姫こぶしの花を食べる犯人! 021-3

拡大してみると、確かに‘赤い花か、蕾’を銜えて頭を振っているのだ!

20160309姫こぶしの花を食べる犯人! 027-4

こんな小さな嘴で!

「ほんとうに、そうなの?」
「さあ~?」
「ほんとうに‘犯鳥’?」
「さあ~?」
「何という鳥なの?」
「さあ~?」
「そう言わずに探してみたら?」
「じゃあ~」

‘ヒヨドリ’みたいだけど・・・・。

<以下の写真は、いずれもヒヨドリ!>
出典/http://www.digital-dictionary.net/wildbird/album/al_wb06_006.html

06006001.jpg
06006003.jpg
06006004.jpg
06006006.jpg

「ひょっとして、姫こぶしの花をつついたの、この‘ヒヨドリ’?」
「さあ~?」

(つづく)
スポンサーサイト
[2016/03/10 18:13] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<日本一のショッピングセンター(その1) | ホーム | 春の足音(その3):姫こぶしは、今!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1527-b62ec22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2