東京国際フォーラム(その2)
東京国際フォーラム(その2)

2016年6月13日、この日は関東地方には既に‘入梅宣言’がなされているにも拘らず、それまで雨らしい雨は降らなかったのだが、この日は朝から‘土砂降り’といっても良いくらいに強い雨が降った!

私は、千葉県・茂原市から外房線・京葉線直通の快速電車で東京駅に着いたのだが、風雨に弱い京葉線の電車が遅れることを想定して、一時間以上も予定よりも早く東京駅に着いたのである・・・。

したがって、いつもは通り過ぎる‘東京国際フォーラム’の‘探検’?を試みを、と思った次第!
‘(その1)’では、太田道灌公の銅像までの記事を前回書かせて貰った・・・。

今回の(その2)は、今迄経験した事がなかった、‘東京国際フォーラム’の‘ガラス館’の‘空中散歩’を試みたレポートである!

その前に、この‘東京国際フォーラム’の‘ガラス館’の仕掛けについて・・・。

DSC_7078-2.jpg

今迄、このガラス館についての詳細は見る余裕さえなかったが、太田道灌公の銅像を眺めていて、周りを見渡すと、以外にもこのガラス館を動かす‘仕掛け’が、建物の表面に出ていることを‘発見’した!
素人には、どうやって動かすのかは、正確には解らないが、「おや、おや、こんな仕掛けなの?」と思われる装置?が見て取れた!

DSC_7079-2.jpg
DSC_7080-2.jpg

この巨大な、直径約10cmもある‘ストランド’が建物中に張り巡らされている!
注)‘ストランド’:‘鋼より線’のこと。

DSC_7081-2.jpg
DSC_7082-2.jpg

この仕掛けで、テントや窓の開閉を行おうというのだろうか?

この仕掛けにも改めて驚いたのだが、もっと驚いたのは、‘空中に架かる遊歩道’?である!
これって一体何のために?

DSC_7083-2.jpg

この遊歩道?を歩いている人を発見!

DSC_7084-2.jpg
DSC_7084-3.jpg
DSC_7084-4.jpg

工事やメンテナンスをやっている様な人には見えない!

という訳で、早速行って見る事に!

この摩天楼の歩道橋からの眺めは、たった40~50mの上からなのだが、室内での‘眺め経験’は恐らくここだけしか出来ない経験に違いない!

DSC_7085-2.jpg
DSC_7085-3.jpg
DSC_7086-2.jpg
DSC_7086-3.jpg
DSC_7087-2.jpg
DSC_7087-3.jpg

実際に行って見て、その謎が解けた!

DSC_7088-2.jpg

この空中に架かっている歩道橋は、お隣のビルの同じ階と繋がっているのである!
写真を撮り忘れたのであるが、この同じ階には、貸し会議室がずらりと並んでおり、その日も半分くらいの部屋で色々な企業の説明会や、研修会が開かれていた!

さて、約30分の‘空中散歩’を楽しんで降りて来て見ると地下のホールではほとんど女性ばかりの‘バーゲンセール’が行われていた!

流石に東京である!

DSC_7089-3_20160626113002c78.jpg
DSC_7089-5.jpg
DSC_7089-4_20160626113004a10.jpg
DSC_7089-5_20160626113005a79.jpg
DSC_7089-6.jpg
DSC_7089-7.jpg

外はまだ、土砂降りが続いていた!

DSC_7075-2.jpg
DSC_7075-3.jpg
DSC_7075-4.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
[2016/06/26 11:40] | 新発見! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<‘下らない話題’(その5) | ホーム | 東京国際フォーラム(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1630-3c637bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2