水分の力!
水分の力!

生きている生物にとって、‘水分’が如何に大事か!

これは、‘大洪水の時に経験した’という記事は何度も見たことがあるし、本当に経験した人も多いと思われる!
周りは‘水だらけ’なのに、‘飲み水’が無いのである!

さて、今回の経験は、人間様ではなく、我が家の玄関先の‘花’なのである!

その名も、 ‘ニューギニアインパチェンス’!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%
E3%82%AE%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%
E3%83%91%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B9

ニューギニアインパチェンス (学名Impatiens hawkeri)はツリフネソウ科の多年生植物。
概要[編集]
インパチェンスの仲間は19世紀にはアフリカ原産のものが知られていたが、1970年にアメリカ合衆国の探検隊によってニューギニア島の亜熱帯高地に自生している、インパチェンス属の植物が採集された。 これを元に園芸品種として改良されたものが「ニューギニアインパチェンス」と呼ばれる。
「アフリカホウセンカ」と呼ばれるインパチェンスより大株で、花も大きいのが特色である。

 
ところが、この赤い花に‘異変’が起こったのである!

先ずは、‘フツー’の日の元気な、この赤い花!

<2016年7月3日>

DSC_7438-2.jpg
DSC_7439-2.jpg
DSC_7439-3.jpg

これは、‘まともな’日々の、この花!

異変が起こったのを見て撮影したのは、

<2016年7月11日16:51>

DSC_7544-2.jpg
DSC_7544-3.jpg
DSC_7545-2.jpg
DSC_7546-2.jpg
DSC_7546-4.jpg

これは、もう回復の見込みなし??

早速‘水’をたっぷり!

そして、そして、次の日の朝!

<2016年12日09:14>

DSC_7572-2_201607122301427f0.jpg
DSC_7573-2_20160712230143098.jpg
DSC_7573-4_20160712230144424.jpg
DSC_7574-2_201607122301464c0.jpg
DSC_7575-2_20160712230140d24.jpg

という訳で、水遣りで、ほとんど回復した!

‘水の力、偉大なり!’である!

もう一度、‘ before’&‘after’を!

DSC_7546-4.jpgDSC_7573-4_20160712230144424.jpg
左:before 右:after

(つづく)
スポンサーサイト
[2016/07/12 23:38] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ツバメ! | ホーム | この木、何の木?(その3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1648-acb5eeda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2