ツバメ!
ツバメ!

今日(2016年7月13日)、‘ツバメ’を発見した!

変に聞こえるかも知れないが、最近我々が住んでいる千葉県の田舎でも、最近何年間も‘ツバメ’を見たことが余り無い!
今日、或る所で、そのお家にツバメの巣が沢山あることを‘発見’して、驚いた!?

その巣の幾つかには、‘ひな’がいて、その‘ひな’の撮影には成功したが、数羽の親鳥が何度も餌を運んで来るのを見たが、動作が早過ぎて、飛んでいるところの撮影には成功しなかった!

九州の田舎町で育った私達は、スズメと同じくらいの数のツバメが居ることを疑わなかった!
勿論、‘渡り鳥’であることは、小学生だって知っていた・・・。

今日‘ツバメ’を見て、50~60年も昔のことが、一瞬にして甦ったような錯覚に襲われた!
ヒナが‘赤い口’を開けて親鳥から餌を貰っている光景は全く変わってはいない!
残念ながら、その一瞬も撮り損なった!

Q:「国鉄が何故‘ツバメ’をシンボルマークにしたのか?」
A:「汽車で‘座わろー’と言う意味で!」

こんな馬鹿げたことを言い合ったりしていたことが、つい思い出されたりして・・・・。

DSC_7576-2.jpg
DSC_7576-3.jpg
DSC_7582-2.jpg
DSC_7582-3.jpg
DSC_7582-4.jpg
DSC_7580-2.jpg
DSC_7580-3.jpg
DSC_7580-4_20160714013247cdc.jpg
DSC_7588-2.jpg
DSC_7588-3.jpg
DSC_7588-4.jpg
DSC_7587-3.jpg
DSC_7581-2_20160714014301a41.jpg
DSC_7581-3_20160714014259b56.jpg
DSC_7584-2.jpg
DSC_7583-2.jpg

こちらのお宅では、写真の通り、ツバメの巣が合計10個以上もあり、今現在‘ヒナ’がいるのは、新聞紙に糞が落ちている場所を見れば判るので、そこは数ヶ所だけだった!

ツバメが何故日本から居なくなりつつあるのか?
この課題は、後日・・・。

(つづく)
スポンサーサイト
[2016/07/13 23:58] | 発見! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新旧交代! | ホーム | 水分の力!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1649-bef8fb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2