‘りしょうのもり’!
‘りしょうのもり’!

先日、NHKのラジオ深夜便で、‘りしょうのもり!’という言葉を聞いた!

勿論、アンカーさんは、『‘りしょうのもり’の文字は、‘利晶の杜’と書くのです!』と仰せだったのだが、それでもこのことの意味がはっきりとは理解出来なかった!

‘利’は、千利休の‘利’で、‘晶’は、与謝野晶子の‘晶’なのだという!

場所は、堺市、あの有名な大阪府の堺市だというが、千利休が堺市の出身だということは知ってはいたが、何で‘与謝野晶子’が、堺市と何の関係があるのかと疑問だった!

なんと、あの‘与謝野晶子’の実家は、堺市の和菓子屋さんだったと聞いて、納得!

堺市は、‘東洋のヴェニス’と言われるだけあって、鎖国をする前の時代にあっても、海外の情報が、日本のどこよりも沢山集まって技術レベルは日本一高かった!

それが証拠に、織田信長も秀吉も、工業技術に関することは、みな堺に‘お任せ’状態だった!
それに‘つけこんだ’のが、千利休だったのだと思われる・・・。

http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/kanko/kyoten.html
堺の歴史文化の魅力を体感できる文化観光施設「さかい利晶の杜」

さかい利晶の杜は、堺の偉大な先人、千利休と与謝野晶子の生涯や功績にふれながら、茶の湯体験ができたり、市内の観光情報を入手できたりと、いろいろな楽しみ方ができる施設です。

所在地:〒590-0958 堺区宿院町西2丁1-1
最寄り駅:阪堺線宿院駅、南海線堺駅(約800メートル)
電話:072-260-4386、ファックス:072-260-4725

ch3_02_022.jpg
ch3_02_023.jpg
ch3_02_024.jpg

スポンサーサイト
[2016/07/15 23:42] | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ランキングの状況(2016・7・16~7・17) | ホーム | 緑の太陽?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1653-858ae562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2