34年振りの水戸市(その1):JR水戸駅近辺
34年振りの水戸市(その1):JR水戸駅近辺

昭和46(1971年)年から57年(1982年)までの約10年間、茨城県那珂郡東海村に勤めたことがある・・・。
その時の会社の社宅は、水戸市にあったから、常磐線を利用しての‘通勤族’だった。

先週の土曜日(2016年9月10日)、たまたま水戸市で打ち合わせがあったので、終了後、なつかしい、懐かしい水戸市を歩いて見ることにしたのである。34年振りということになる!

その日の水戸市の最高気温は、31℃! 雲一つ無い‘晴天’である・・・。
ところが、ところが流石に水戸市である。
日陰に入ると、湿度が低かったこともあったのだろうが、ひんやりとして‘心地よい’気さえした!

結果から言うと、約2時間少しも休まず、‘水戸駅’から、JR常磐線の一つ東京よりの‘赤塚駅’まで‘約 9kmをおよそ14,000歩で’歩いたことになる!<残は、その他の歩数>

Screenshot_2016-09-12-10-58-17.png

<JR水戸駅近辺>

何せ、30数年前とは、すっかり雰囲気が変わってしまっていたのに驚いた!
まあ、何と‘垢抜けした’都市に変貌しているではないか!
何となく、その雰囲気は、JR仙台駅を思わせるものだった・・・。

20160910 水戸 012-2
20160910 水戸 016-2

駅前の‘シンボルタワー’なのか?

JR水戸駅の正面玄関!

20160910 水戸 017-2
20160910 水戸 017-3
20160910 水戸 017-4

真向かいの‘京成ホテル’が、窓ガラスに映っている!

以下は、JR水戸駅の正面近くにあるお馴染みの‘水戸黄門、助さん&格さんの銅像である!

20160910 水戸 013-2
20160910 水戸 014-2
20160910 水戸 019-2
20160910 水戸 019-3
20160910 水戸 023-2
20160910 水戸 023-3
20160910 水戸 024-2
20160910 水戸 022-2
20160910 水戸 022-3
20160910 水戸 020-2
20160910 水戸 021-2
20160910 水戸 025-2
20160910 水戸 025-3
20160910 水戸 026-2
20160910 水戸 027-2
20160910 水戸 028-2
20160910 水戸 028-3
20160910 水戸 030-2
20160910 水戸 031-2

この後、約2時間ひたすら過去何度も通った道を懐かしい気持ちで歩いたのである!

(つづく)
スポンサーサイト
[2016/09/12 23:50] | 感激! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<血液検査 | ホーム | ‘アオダイショウ’も餌を探して>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1697-55a33a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2