血液検査
血液検査

今日(2016年9月16日)ほど、血液検査の結果を‘ワクワク’した気持ちで待ったことは無かった!

糖尿病進行を食い止めるために処方して戴いたお薬、‘グリメピリド’を飲み始めて、2ヶ月が経っての血液検査の結果が今日判るからである!

何だか、東京都の豊洲移転問題で、コンクリートボックス(?)の底に溜まっている‘水’の中の‘ベンゼン’の量が多いのか少ないのかを‘築地の業者さん達’が固唾を飲んで‘分析結果’をお待ちになっておられる心境と似た心持だった!

私の場合は、‘グリコヘモグロビン’の%量、つまり、‘HbA1c’の値が、‘7.0%’を切っているかどうかを期待して待っていた!
何故なら、今年の7月の検査では、その値が、何と‘10.0% ’もあったのである!正常の上限値は、‘6.2%’だから、これはもう糖尿病予備軍ではなく、正に‘糖尿病’である!

掛かり付けのお医者さん先生は、今年(2016年)の7月の検査結果を見て、

「去年(2015年)の12月の検査では、まあまあ正常値を少し越す程度だってのに、急にどうして?」

と仰せである!

そんな訳で、その時に処方して戴いた‘グリメピリド’を服用し始めて、一ヵ月後の8月の‘HbA1c’の値が、‘7.5%’だったから、その後一ヶ月のデータが、‘7.0%’を切って欲しいと願っていたからである!

9月13日の結果:6.6%!

予想以上の結果に、先生も

「こりゃあ、予想以上!2ヶ月で、10.0%から‘6.6%’へ下がったのは、初めてだ!」

と喜んで頂いたのである!

「気を緩めてはいけない!この調子を今後も続けなさい!」

と付け加えるのをお忘れではなかった!

以下に数年前からの‘HbA1c’のデータを掲げてみた・・・。

<平成24年02月25日:5.8%>
①血液検査0001-2

<平成26年03月27日:6.8%>
①血液検査0002-2

<平成27年12月15日:6.9%>
②血液検査-2

<平成28年05月01日:9.9%>
②血液検査0001-2

実はこの時に気付きべきだったのだが・・・。


<平成28年07月12日:10.0%>
②血液検査0003-2

<平成28年08月24日:7.5%>
②血液検査0002-2

<平成28年09月13日:6.6%>
②血液検査0004-2

この2ヶ月間の‘戦い’について及び‘血糖値’については、次回!

(つづく)
スポンサーサイト
[2016/09/16 23:58] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<変な記録(その2):遊び心<その1> | ホーム | 34年振りの水戸市(その1):JR水戸駅近辺>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1698-37b01d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2