変な記録(その2):遊び心<その1>
変な記録(その2):遊び心<その1>

体力の維持、特に‘糖尿病対策’としての‘行動’の一つにと思って、 ‘歩くより遅い走り’を実行している!
目標の歩数は、先ずは‘5,000歩’を達成、出来れば、‘10,000歩’を上回ることである。

一応、一歩の距離を‘60cm’と設定しているが、これは、通常歩く場合の一歩の距離を代用している。
従って、この‘遅走り’をやっている場合、その距離を‘通過したことにはならない’が、それは体力維持という観点からすると余り意味が無い!

何故なら、体力維持に必要なことは、その行動で‘費やしたエネルギー’と‘血液の循環度合い’が重要であって、‘距離’は単に‘目安’に過ぎないからである!

さて、単に‘遅走り’でどこまでの歩数が稼げたか?だけでは、面白くない!
何をやるにも‘遊び心’が必要であって、このことに気付くかどうかで‘人生’はもっと豊かになる!

同じ事を繰り返すこと、これを‘ルーチン’という!

この‘ルーチン’という言葉を有名にしたのは、ご存知の通り、ラグビーの五郎丸さんである!

TOPaflo_HXEA059328-01.jpg
出典/http://qreators.jp/content/191

勿論、振り返ってみれば、‘イチロー’選手のあの形もそうなのだが、‘ルーチン’と言えば、イチローではなくて五郎丸である!
マスコミってものはそんなものである!

‘時流に乗る’ということはそういうことなので、時流に乗らないからと言って、そんなに‘悲観’することは無い!
イチローさんが、「‘ルーチン’の元祖は俺だ!」なんて、そんな下らない事は絶対に言わない!

それは、‘人がどう見ているか?’などにはほとんどイチローさんは興味を示さないからである!
常に‘自己との対決’しかないからなのだろう・・・。
見上げたものである!

そんなイチローさんは、その‘ルーチン’の中に、どんな‘遊び心’を持っておられるのだろうか?
イチローさんに会える機会は無いに違いないが、もしも、もしも‘遭えたら’、このことを聞いてみたい!

さて、私の場合の‘ルーチンでの遊び心’は、‘歩数’を重ねる段階での‘数字の面白さ’である!

9月中旬での‘遊び心’は以下の通りである!

<1> ぴったしカンカン賞

Screenshot_2016-09-11-16-44-19-2.jpg
Screenshot_2016-09-14-19-00-57-2.jpg
Screenshot_2016-09-14-21-54-07-2.jpg


<2> 一寸惜しかったで賞

Screenshot_2016-09-11-16-52-28-2.jpg
Screenshot_2016-09-11-20-22-53-2.jpg
Screenshot_2016-09-11-21-19-06-2.jpg
Screenshot_2016-09-12-15-11-50-2.jpg
Screenshot_2016-09-13-17-10-34-2.jpg
Screenshot_2016-09-13-17-18-45-2_20160919021333b86.jpg
Screenshot_2016-09-14-21-48-45-2.jpg

「まあ、やってない人には判らんだろっ~!」

と一人、ほくそ笑んでいる!

(つづく)
スポンサーサイト
[2016/09/18 23:49] | 体力の維持 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新スマホ | ホーム | 血液検査>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1699-43ee691e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2