東京・銀座、渋谷画廊
東京・銀座、渋谷画廊

タイトルは、‘渋谷画廊’だけでも良かったのだが、‘渋谷’にある画廊と間違えられる恐れがある!

また、わざわざ‘東京’と‘銀座’を付けたのも、

‘銀座・渋谷画廊’とした場合、全国各地に‘銀座’商店街がたくさん、沢山あるから、例えば、九州・大分県の‘あの銀座の?’と思われてもいけないと思ったからである!

歴とした(れっきとした)日本の首都・東京の、その‘銀座’の‘渋谷画廊’のことである!
住所は、〒103-0061東京都中央区銀座7-8-1 渋谷ビル2階(TEL:03-3571-0140)。

さて、その‘渋谷画廊’で、

2016・第5回 水彩小品展 in 銀座 日本水彩画会 千葉県支部 有志 平成28年9月26日(月)→10月2日(日)

が開催された。

という訳で、私が日頃から尊敬する、 ‘佐々木亮介画伯’から、ご案内状を頂戴したのであるが、とうとう最終日、つまり10月2日になって、やっと時間が取れたのである!

DSC_8739-2_20161007231114a92.jpg
DSC_8739-3_201610072311168be.jpg

ご覧の通り、その日、10月2日(日)が最終日だった!

DSC_8728-2.jpg

早速、佐々木亮介画伯の作品を探した!
あった、あった!

DSC_8729-2.jpg
DSC_8729-3.jpg

タイトル名は‘不忍池’!
佐々木画伯は、千葉市にお住まいなのだが、東京の風景もお好きのようである!

私が画伯に初めてお遭いしたのも、画伯が東京でスケッチ中だった。
私は或る場所での打ち合わせを終わって、秋葉原駅へ友人と一緒に向かっている最中に、多分柳橋辺りで神田川に掛かっている橋のたもとでスケッチをしておられる初老の方の絵を見た瞬間、「こりゃあっ!」と思って、厚かましくもお声を掛けたのが始まりである!


この展覧会は、千葉支部の方達の作品であるが、中々素敵な作品が沢山展示されていた!

DSC_8731-2.jpg
DSC_8732-2.jpg
DSC_8733-2.jpg
DSC_8735-2.jpg
DSC_8736-2.jpg
DSC_8737-2.jpg
DSC_8737-3.jpg
DSC_8738-2.jpg

画像をPCで処理していて、‘不思議な’ことに気付いた!

DSC_8735-3.jpg

この、‘カラーの漣’の模様は、一体何?
考えられるのは、作品を照明している‘LED’電球(?)の波長によるものと思われるが、この‘現象’の解明は後日!

DSC_8734-2.jpg

また、今回の佐々木亮介画伯の作品、‘不忍池’についての私見は次回に!
今回も、誠に素敵な作品を有難うございました!

(つづく)
スポンサーサイト
[2016/10/07 23:55] | 芸術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<佐々木亮介画伯の最新作! | ホーム | 銀座のフクロウ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1712-b4f0e09f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2