スマホで撮った150km以上離れた富士山
スマホで撮った150km以上離れた富士山

我が家から富士山までの距離を地図上で測ると、およそ‘150km’程度である・・・。

如何に富士山が大きいからと言っても、150kmも離れると、それはそれは小さくしか見えない!
従って、あの方向に確かにあるはずだという確信がない限り、「あの山が富士山だ!」と判断することは不可能である!

また、ご存知の通り、今や誰でも‘スマホ’を持っている!
そんな訳で、対象物が何であろうと、みんな、何でもスマホで撮りたがる!

ただし、スマホには‘望遠機能’がないから、小さいものは小さくしか撮れない!
しかし、しかしである!
スマホに望遠機能を持たせるには、‘ハード的には’一寸無理だから、‘ソフト’で勝負すれば、何とか望遠機能と同じ効果が得られるのではないか?

つまり、‘解像度’を極端に大きくすることが出来れば、PCで拡大していけば、遠くのものが近くに見える状況が作り出せるに違いない!

つまり、つまり、超解像度の研究を推進して行けば、スマホに、望遠鏡と顕微鏡の機能を同時に持たせることが可能になるに違いない!

実は、この研究の成果は、色々なことに応用が考えられる!

極端な例を示せば、その「カサブランカ」というイングリッド・バーグマンが主演した‘モノクロ’が‘カラー’で再現出来る!
今、我々はこの超解像度技術について、‘画期的な’方法で高度化に取り組んでおり、これが成功すれば、世界中の画像が、この技術を使いたがるに違いないと考えている!

まあ、この成果については、ぼちぼち解説は試みるが、現時点での、私が持っている‘SONY'のスマホの実力を示しておきたい!

2016年11月5日(土)の夕刻の富士山を、上述の通り、直線距離で150km以上離れた千葉県茂原市の我が家近傍から撮影してみた・・・。

DSC_9526-2.jpg

この上の画像では、余程眼の良い人でないと、どこに富士山があるかも認識出来ないに違いない!
それでは、PCで段々拡大していくと、「これが富士山?」とことになって来る!

DSC_9526-3.jpg
DSC_9526-4.jpg
富士山ー3

‘⇒’の先端が富士山である!

富士山が見えるもう一つの場所から見たのが以下の画像!

DSC_9535-2.jpg
DSC_9535-3.jpg
富士山ー2

この程度の解像度では、‘望遠’の機能があるとは言い難い!
さて、いつ頃望遠機能を持たせることが出来るのだろうか?
目下検討中である!

以下の2枚の画像は、ふつ~のカメラで撮影し、PCで処理した、上述のスマホでの撮影場所と同じ場所から撮影したもの。

2016010121194687b_201611070218031b8.jpg
20160101211944b23_201611070218044d2.jpg

なお、この方向に、‘その位置’から150km以上も離れた場所の富士山が見えた!と大発見をされたのは、‘Mさんご夫婦’である!
今の所、‘その位置’は、近所には、数スポットしかないのだが・・・・。

(つづく)
スポンサーサイト
[2016/11/06 23:55] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<南国の豪華結婚式!(その3):インチョン空港からフィリピン・クラーク空港へ | ホーム | 南国の豪華結婚式!(その2):日本出発>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1728-ea77e94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2