今年も吊るし柿が・・・。(その1)
今年も吊るし柿が・・・。(その1)

先月11月の終わりに、敬愛する‘K・Tさん’から、電話があった!
「今年も渋柿を送りたい!」
例年ように‘渋柿’を送って呉れるのである!

私が、‘吊るし柿’が、大の好物であることをご存知なのである・・・。
だからといって、渋柿を‘吊るし柿’用に枝を切り揃える作業には、大変な労力を要する。切り揃えるだけならまだしも、先ず、柿の木から渋柿を落とすというか、取る際に枝を上手く切り揃えられるように気を使っての作業は、‘お年寄り’には中々大変である!

それが、それが、2,3日のうちに‘大量に’送られて来たのである!
重さおよそ10kg以上、数としておよそ60個!一つが約170gもある大物である!

昨年は、一寸失敗をして、干している際に‘カビ’が発生したのである!
しかし、このカビは‘悪性’ではないらしいので、一つ一つ丁寧にお湯で洗ってまた干した!
それで、見事に立派な‘吊るし柿’が出来たのだが、ただ何となく・・・。

その失敗の原因は、後で気付いが、まあ仕方が無かった!
それは、皮を剥いた後、直ぐに‘熱湯’の中を通すという工程を忘れていたからである!

今年は、この‘熱湯の中を5秒間通す’ことを忘れなかった!
そんな訳で、今年の吊るし柿は、きっと、きっと‘上出来間違いなし、である!

改めて、‘K・Tさん’に感謝!有難うございました!

DSC_0446-2.jpg

この段ボール箱一杯に詰め込まれて来た渋柿を、どんどん剥いていった!これで3分の1強くらい!

DSC_0447-2.jpg
DSC_0448-2.jpg
DSC_0450-2.jpg

これが剥き終えた約半分弱の25個!
さあ、これから、‘地獄の熱湯潜り’が待っている!

DSC_0451-2.jpg

このように、ぐらぐら煮立つくらいの熱湯が必要という!

DSC_0456-2.jpg
DSC_0455-2.jpg
DSC_0457-2.jpg
DSC_0454-2.jpg

渋柿は熱かったろうが、まあまあ上出来のようだ!
下の写真が、熱湯を潜り抜けて‘殺菌’された、渋柿!

DSC_0461-2.jpg
DSC_0462-2.jpg

渋柿を通した熱湯は、その‘渋’が残って‘まっ黒茶色’に!

DSC_0466-2.jpg
DSC_0472-2_20161213182558632.jpg

どうやら、寒い夜に干し始めるのが‘コツ’のような気がしている!
暖冬の時には、余り上等な‘吊るし柿’が出来ないようだ・・・。
さあ、果たして今年の吊るし柿の出来栄えは?

(つづく)
スポンサーサイト
[2016/12/13 18:45] | 感謝! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今年も吊るし柿が・・・。(その2) | ホーム | 桔梗の花の不思議(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1749-b2221e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2