初梅!
初梅!

‘初桜’という言葉はあっても、‘初梅’という言葉はないらしい!

‘初桜’は、‘初花’と同じ意味で使われるという・・。
それでは、‘初花’とは、

1 その季節に初めて咲く花。
2 その草木に初めて咲く花。
3 その春に初めて咲く花。多く桜にいう。《季 春》「―や大仏みちの人通り/万太郎」
4 17、8歳ごろの若い女性。

と辞書(デジタル大辞泉)にある。

勿論、‘初桜’も‘初梅’も‘固有名詞’なら存在するのだが・・・。

今日、2017年1月17日午前8時頃、我が家の前の‘Kさん’ちの梅の木に二つ‘花’が咲いているのを見つけた!
他の場所にある梅の木は、もう沢山花をつけているのだろうが、我が家の玄関前の‘Kさん’ちの梅の木は少々遅咲きなのである!

大抵の人間は、‘初物’に興味を示すし、それが、例え高価であったとしても‘買いたい’と思ったりするものである!
‘初マグロ’の高価さをみても、馬鹿馬鹿しいという人もいるだろうが、その気持ち日本人なら、判ろうと言うものである!

そして、そして、きっともうそろそろだろうと、‘期待’していた‘梅の最初の一輪’だとしたら、それは、それは嬉しいものである!

DSC_1117-2_201701180122221a0.jpg
DSC_1125-2.jpg

もう、蕾は今にも弾けそう!
やっと、二つだけが・・・・

DSC_1110-2_20170118012347be5.jpg
DSC_1110-3.jpg
DSC_1116-2_20170118012351e3e.jpg
DSC_1116-3_20170118012352186.jpg

これを‘後ろ’に回って見ると、‘逆光’だが・・・

DSC_1123-2_2017011801251891e.jpg
DSC_1123-3.jpg

そして、そして、偶然にも‘うぐいす’もどきがやって来た!
直ぐ下の画像の、ほぼ真ん中の一寸左の辺りに、ほらっ!

DSC_1130-2_20170118012522d92.jpg
DSC_1130-3.jpg
DSC_1130-4.jpg

‘すずめ’じゃ~ない!
‘めじろ’でもない!

え~と、え~と・・・・、‘うぐいすっ!’
そんな訳は、無いっ!

(つづく)
スポンサーサイト
[2017/01/17 23:51] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<外房から富士山の見えるスポット探し(その1) | ホーム | 凍てる日!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1771-448a9a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2