春の息吹(その5):白子桜<その2>
春の息吹(その5):白子桜<その2>

千葉県・長生郡・白子町の‘白子桜’は、元々‘河津桜’である!
千葉県にも、‘河津桜’は沢山あるらしいが、その名前を自分の行政地の名前を付けたのは、多分‘白子町’だけだろうと思われる!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A
F%E3%83%85%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%A9

カワヅザクラ(河津桜) は、日本にあるサクラの一種である。オオシマザクラ (Cerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba, 1992 ) とカンヒザクラ (Cerasus campanulata (Maxim.) A.N. Vassiljeva, 1957 )の自然交雑種であると推定されている。
カワヅザクラの学名は 『Cerasus lannesiana Carrière, 1872 ‘Kawazu-zakura’』

由来[編集]
1955年に飯田勝美が静岡県賀茂郡河津町田中で原木を偶然発見したことが由来である[1]。当初、発見者の飯田氏の屋号から「小峰桜」と地元で言われてきたが[1]、その後の学術調査で今までに無かった雑種起源の園芸品種であると判明し、1974年に「カワヅザクラ(河津桜)」と命名され[1]、1975年に河津町の木に指定された[1]。現在も原木はこの地に存在し、2007年現在で樹齢50~60年である。また、1968年頃からこのサクラが増殖されるようになった。


http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/5899
「しらこ桜」は、伊豆半島の河津町にある原木を白子町に植樹したもの で、一重咲きで紅紫色の早咲きの桜です。
規模:2地区で約400本(桜の種類:カワヅザクラ


まあ、議論は色々あるのだろうが、美しい桜だから、議論はどっちでも構わないのでは?

さて、今日は‘白子桜第二弾’!
今年(2017年)の気候を反映して、何と1,2週間早く咲いたのだそうだ!

以下の写真は、2017年2月14日午後の白子桜の状況である!

DSC_1612-2_20170218003347f1b.jpg
DSC_1614-2_201702180033492f8.jpg
DSC_1615-2.jpg
DSC_1615-3.jpg
DSC_1615-4.jpg
DSC_1616-2_201702180037145b7.jpg
DSC_1617-2_20170218003715d13.jpg
DSC_1617-3.jpg
DSC_1617-4.jpg
DSC_1617-5.jpg
DSC_1617-6.jpg
DSC_1618-2_20170218003956c3b.jpg
DSC_1618-4.jpg
DSC_1619-2_20170218004002aa3.jpg
DSC_1619-3.jpg
DSC_1621-2_20170218004209980.jpg
DSC_1622-2_201702180049280cc.jpg
DSC_1622-3_20170218004929027.jpg
DSC_1622-4_20170218004926a28.jpg
DSC_1623-2_20170218004207b28.jpg
DSC_1623-3_20170218005136dde.jpg
DSC_1623-4.jpg
DSC_1623-5_201702180051401ca.jpg
DSC_1624-2_20170218005142090.jpg
DSC_1625-4.jpg
DSC_1626-2.jpg
DSC_1627-2.jpg
DSC_1627-3.jpg
DSC_1628-2.jpg
DSC_1628-3.jpg

さあ、今日(2017年2月17日)は、この白子町の気温も20℃を越しただろうから、今年の‘白子桜’は、満開になったに違いない!

いつまで持つのだろうか?

(つづく).
スポンサーサイト
[2017/02/17 23:58] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今年の異常気象 | ホーム | 春の息吹(その4):白子桜<その1>>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1794-4ffaa2b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2