月の松
東京の上野公園内に、清水観音堂がある。

正式には、東叡山 寛永寺 清水観音堂 という。

1631年、東叡山寛永寺が慈眼大師天海大僧正により建立された。

これは、比叡山延暦寺が、ご承知の通り京都御所の鬼門を守護することになぞらえて、江戸城の鬼門を守護する目的で、寛永寺を創建。比叡山に比して上野の山を東叡山と称して、京都の清水寺に対応して清水堂を建立したという。

当時は、やはり京都が考えの中心にあった事が窺える❗

この清水堂に、'月の松'という名物の松がある❗

20170516161519af8.jpg
201705161615443a7.jpg
20170516161540a76.jpg

これを不忍池の方から見たのが次の画像である❗

20170516162052654.jpg
20170516162115320.jpg
20170516162121ac3.jpg
20170516162203294.jpg
201705161622010ef.jpg
201705161621574fe.jpg

おや、おや、偶然にも月の松の中に顔が出来ており、それが、それが、また歌舞伎役者が大見得を切った顔立ちではないか❗

20170516175448b38.jpg
出典:ブログ・`かずこ日和´より

(つづく)
スポンサーサイト
[2017/05/16 17:39] | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<タンポポの綿毛の不思議 | ホーム | さくらんぼ・千沢錦(その3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1842-7cab2f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2