105周年記念日本水彩展(その1):上野東京都美術館迄の道のり
表記の通りの日本水彩展が、2017年6月7日〜13日期間、上野の森にある´東京都美術館´で開催された❗

貧乏暇なしで、やっと最終日に行くことが出来た❗

私が尊敬する佐々木亮介画伯から、今回もご招待状を頂戴していたのである❗

勿論、佐々木亮介画伯の最新作に出逢えるのを最大の楽しみにしていたのだが、今回初めてもう一方のプロの絵を見たくてワクワクして上野に向かったのである❗

その日は、勿論梅雨入りしていたが、今年の梅雨は´雨無し梅雨´という事で雨が珍しいという珍現象が起きていたし、その前日、つまり、2017年6月12日に上野動物園で待望の´パンダ🐼´が誕生していたのである❗

ご案内の通り東京都美術館は、上野動物園のお隣なのである❗

201707012347076e5.jpg
20170701234708c8b.jpg
20170701234710148.jpg
20170701234711bf3.jpg
20170701234712075.jpg
20170701234714a6f.jpg
20170701234715e65.jpg
201707012347176af.jpg
20170701234718feb.jpg
20170701234720e6d.jpg

さて、´パンダ🐼誕生の垂れ幕´はどこ?と探してみたが、無い❗

僅かに次のような´細やかな´メモに留まっていたのである❗どうしたことなのだろうか?

20170701235928bb5.jpg
201707012359308a3.jpg
20170701235931279.jpg
2017070123593338c.jpg

マスコミは大騒ぎをしているのに、これは一体何故?

上野動物園長さんの方針なのだろう❗

さて、胸ワクワクの美術館は目の前である❗

20170701235934114.jpg
201707012359353cb.jpg

来た❗来たっ〜❗

20170701235937c96.jpg
201707012359382a6.jpg
201707012359409cb.jpg

これが招待状である❗

さ〜て…!

(つづく)
スポンサーサイト
[2017/07/01 23:11] | 芸術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<105周年記念日本水彩展(その2):二大巨匠の作品(その1) | ホーム | この花は、藤❗>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1863-b5962452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2