105周年記念日本水彩展(その6):その他感動した作品(その3)
この水彩展の作品レベルは、何の素養もない※我々ド素人が見ても感動するから、相当高いと思われる❗

そもそもレベルの高さの基準は、その道のプロが見てもド素人が見ても感動するものでなければならない、と常日頃思っている❗

プロにしか解らないという事でも成り立つかも知れないが、プロはプロなりに素人は素人なりに、感動することは違ったとしても、そうでなければ´本当の芸術´と言えないのではないか?などと厚かましくもそう思っている❗

さて、内閣総理大臣賞という絵の前に立って見た!

勿論、この作品にこの賞を授与しようと安倍さんが決めた訳ではないし、安倍さんはそう決まったことさえご存知ないと思われるが、まあまあそれはそうであってもおかしくはない❗

201707151118421a3.jpg
2017071511185717c.jpg
20170715111848168.jpg
20170715111851773.jpg
20170715111858765.jpg
20170715111901a90.jpg
201707151119069df.jpg

流石に内閣総理大臣賞だけあって、テーゼ、構図、タッチ共に並々ならぬ凄さが感じられる❗ご本人がどんな方かは存じ上げないがプロの仲間でも評判の御仁に違いない❗

また、題名の付け方も素晴らしい❗
´DOWN LIGHTなんて、日本語でどう表現するのかは知らないが、そんなに意味深なことでもなさそう?

さて、次の作品も素晴らしかった❗

20170715164453ccd.jpg
20170715160820a83.jpg
20170715160828ca4.jpg
2017071516083945e.jpg

この作品を描かれる際に、ご自分がお皿に絵付けをされておられる錯覚に陥られたのでは?或いは絵付けがご専門?

201707151608311f5.jpg
20170715160853023.jpg
201707151608587ba.jpg
20170715160849806.jpg
20170715170617db5.jpg
20170715170622d76.jpg
20170715170628c5a.jpg

まだまだ沢山の力作があるが、今回はこれにて紹介を終了する❗

選ばせて戴いた作品は、やはり´水´に関連するテーゼが多かったが、テーゼが人間を見つめることであれば、´水´との関連は見逃せないと言う事だろうか?

兎に角この日本水彩展は素晴らしい❗来年も大いに期待したい❗

外はまだ久し振りの雨が続いていた❗

20170715171707c05.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
[2017/07/15 17:23] | 芸術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<オタマジャクシは、今! | ホーム | 105周年記念日本水彩展(その5):その他感動した作品(その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1868-a12368bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2