オタマジャクシは、今!
今年(2017年)の異常気象は、´普通´の異常気象と一寸違うような気がする❗異常気象に普通と普通でないのがあるのかどうかは知らないが…。

梅雨明け前の九州地方の福岡県と大分県の土砂降りに関しては、私自身が福岡県出身であることでもあるのだが、台風の被害は散々被った経験もあるが、こんな状況は70数年来聞いたことがない❗

異常はこの集中豪雨だけでなく、関東地方の梅雨明け宣言がまだない状況で、34~35℃の日が続いており、雨が降らない❗

我が家の側の小川のオタマジャクシも何となく普段と違うのかな?と思われる❗例年に比べて、その数が少ない❗およそ1/3くらいしかいないようだ。

先日小川を覗いてみると、成長の早いのと遅いのを観ることが出来た❗

2017071621424611d.jpg
20170716172159d2b.jpg

画面の左側のオタマジャクシの方が成長が早い❗

20170716172201210.jpg
20170716172203a2e.jpg
20170717070429472.jpg
20170716172205709.jpg
20170716172214637.jpg

右下の´ありんこ´が何故か水面でもがいているので、半分カエルに成り掛かったオタマジャクシの大きさが推定出来る。

20170716172210ee2.jpg
201707161722148b5.jpg

一方、成長の遅いオタマジャクシは、

2017071617444545e.jpg
2017071617450438a.jpg
2017071617450898d.jpg
20170716174501959.jpg

まだまだカエルとは程遠い身体つきである❗

いつも思うのは、こんなオタマジャクシの身体つきからカエルの身体格好にどうして変身するのか?という事である❗

自然界は不思議である❗

成長の早いオタマジャクシの方に目をやると、私の方に90度向きを変えて「もう直ぐ陸に上がれるように成りますから、よろしく!」と言っているようにも見えた❗

20170716174516bb1.jpg
2017071617452071e.jpg

目が合うと、我が家のお隣の小川の´住人´だけに親しみが湧いてきた❗

(つづく)
スポンサーサイト
[2017/07/16 18:04] | 観察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<千葉県の長生村 | ホーム | 105周年記念日本水彩展(その6):その他感動した作品(その3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1869-020ce765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2