霧❗
´霧´と言う単語は、大昔´夜´という単語と一緒になって´夜霧´と言う言葉で使われ、いわゆる´流行歌´で使われる言葉で、その頻度が確か第一位だったと思われる。

日本人にとって、´夜霧´という言葉が醸し出す雰囲気は、何となく自分の心を浄化させて現実の世界から逃避して別世界への案内役とでも言うのが適切な……、と言った感じがする。

さて、夜霧ではないが、´朝霧´の方は、流行歌にはほとんど出て来ない、多分!

それは、戦後を生き抜くために辛い辛い想いをした、その想いを間接的に表現しようとすれば、上述の通り´朝霧´ではなく´夜霧´と言うことになるに違い無い❗

2017年10日05:25、千葉県茂原市の我が家の2階から外を見た。´朝霧´である❗

何だか、´朝霧高原´にいるような気分になった❗

20170805173442a59.jpg

一寸アングルは一寸違うが、同日の07:51の様子が下の写真であるが、これじゃあ、普通の茂原市の風景であるから、´感動´は余りない!

20170805173446eb7.jpg

´霧´の力は、´夜霧´であろうと´朝霧´であろうと確かに大きい❗

(つづく)
スポンサーサイト
[2017/08/05 17:46] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<千葉城 | ホーム | 茂原七夕まつり、前々々夜!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1883-94dc7efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2