サンパチェンス!
2017年8月27日、この日も関東地方は猛暑だった!
千葉県茂原市の我が家付近も朝から暑い暑い・・・。

今年の異常気象は、いつもの異常気象とは違う異常気象である。
日本国中が悩まされたのはご存知の通り・・・。

梅雨時期には雨は降らずで、水源地は危機状態だったが、梅雨明けと共に土砂降りが各地を襲った!
しかし、何故かしら我が家の方には被害がない!

ただし、住宅の周りの草は、どんどん伸びるばかり・・・。

この日8月27日も暑かったのだが、草刈りをしなければ、またまた草が背丈よりも伸びてしまう!
こうなったら、個人用の草刈り機では全く歯が立たなくなってしまう・・・。

じゃあ、じゃあ、草刈りでも、そう思いながら、夕刻になって玄関を出てみると、何と何と玄関先の‘サンパチェンス’がぐったりとうなだれてしまっている!

①DSC_2230-2
②DSC_2230-3
③DSC_2231-2
④DSC_2231-3
⑤DSC_2232 (1)-2
⑥DSC_2232 (1)-3

と言う訳で、早速水をたっぷりと・・・。

⑦DSC_2236-2

この時、15:56!

さてどのくらい経ったら‘回復’するのだろうか?

ひとまず、団地の入り口の草苅を始めた…。

一時間程度でサンパチェンスはどのくらい持ち直してくれるだろうか?と思いながら・・・。

サンパチェンス
https://minhana.net/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E
3%83%91%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B9

花言葉|優しい気持ち 

誕生花|―

花の特徴 花径は5~6センチで、花の色は白、赤、橙色、赤紫色などである。

葉の特徴 葉は卵形で、車軸状につく(輪生)。

実の特徴 ―

この花について

その他 インパチェンスやニューギニアインパチェンスなど、インパチェンスの仲間の交配種である。
直射日光にも耐えられるように改良された品種群である。
二酸化炭素、二酸化窒素、ホルムアルデヒドなどの吸収能力が高く、環境浄化植物として注目されている。

開花時期 6~10月

花の色   白、橙、赤、紫

名前の読み さんぱちぇんす

分布 園芸品種
インパチェンスやニューギニアインパチェンスなど、インパチェンスの仲間の交配種

生育地 庭植え

植物のタイプ 多年草

大きさ・高さ 40~80センチ

学名 Impatiens hybrida Sun Patience

分類 ツリフネソウ科 ツリフネソウ属



さて、草刈りもこの歳になると、一時間がやっとである!
一段落して戻ってきたのが、17:46だったから、‘50分間の草刈り’だったが、何と何と、サンパチェンスは見事に回復していた!

⑧DSC_2248-2
⑨DSC_2247-2
⑩DSC_2247-3
⑫DSC_2246-2

紫陽花もこんな傾向、つまり水分が不足すると、直ぐにしな垂れてしまうのだが、このサンパチェンスはもっとその傾向が強い!

でもでも回復してくれて良かった!

(つづく)
スポンサーサイト
[2017/08/29 18:43] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<プロの‘草刈り屋’さん! | ホーム | パワースポット?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1897-827034fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2