博多のそこでしか食べれない名物:うどんとラーメン
何年振りかで博多へ行った。
お土産品は沢山あるが、博多でしか味わえない名物といえば、‘うどんとラーメン’である。

時間的に余裕さえあれば、その中でも良いお店を探せば良いのだが、何しろ激戦地区でそれぞれのお店が鍔迫り合いをしているのだから、どのお店のだってそれぞれ特徴があって美味いに違いない。

そんな訳で、2017年9月8日、‘博多のうどんとラーメン’を満喫した!

<うどん>

うどんは、‘ごぼう天うどん’が最高である!
勿論、それっ!
5分も経たずに、現れたっ!

DSC_2481-2.jpg
DSC_2481-3.jpg

ひと口、ふた口は10秒間で!

一寸待って!一寸待って!
掻き回して(?)の写真!写真!

DSC_2483-2.jpg
DSC_2483-3.jpg

と言う訳で、‘ごぼう天’の神髄が、上の写真!

うどん屋さんの場所:

https://retty.me/area/PRE40/ARE126/SUB12802/100000269858/
大福うどん駅地下店(博多駅中央街)
10773531.jpg

柔らかくてコシを感じない麺が特徴の博多うどんを食べられるうどん屋さん
博多駅地下街にある博多うどんのお店です。
博多うどんの特徴は、麺の柔らかさ。他のうどんに比べて柔らかくとても食べやすいです。
また出汁もいりこ等が入った雑ぶしと、昆布を使っていて、甘めのお醤油で味付けされた優しいお味です。
具は『ごぼう天』や『丸天』で、シンプルな味だけど、これが出汁との相性が抜群なんです。『ネギ』が入れ放題なのも嬉しいですね。
「かしわ飯のおにぎり」もうどんの出汁とよく合っておいしいです。
店内は活気があって、店員さんの威勢も良いです。ほっこりと優しい味が魅力のうどん屋さんです。

お得にお安い価格で、人気の美味しい料理を楽しめます。


お隣に座って食べておられたお子様(4歳?)ずれのご夫婦・・・。

どうやら奥様は、博多うどんが初めてのご様子!

奥様:「な~に、これっ?‘腰’が全然ないじゃん!」
旦那:「それがいいのよっ!」
奥様:「でも、いいお味っ!」
坊や:「うまいじゃん!」

例の博多出身の‘タモリ’に言わせれば、「博多うどんは、飲み物で、噛むものではないっ!」そうだから、頷ける!
私も‘堪能した’って言う訳!

博多うどんを戴いたのは、11:05頃・・・。
その足で福岡空港へ向かった。

そして、そして、空港で電話をするやら、レポートを書くやらで時間を過ごして、空港内のラーメン屋さんで、‘とんこつらーめん’を戴いたのが、12:55頃・・。その間、1時間50分!

まあ、まあ、ごぼう天うどん(並)では、‘満喫’はすれど‘満腹’と言う訳には行かない!
勿論、ごぼう天うどんを‘並’にしたのは、‘空港でラーメンを’という大作戦(?)だったのであるが・・・。

<とんこつラーメン>

ラーメンは、‘とんこつ’に限る!

こちらは、‘一人仕切り’タイプのラーメン屋さんである。入り口で、アンケートを書かなければならない!
「‘麺は硬め’がいい、とか‘油は少なめ’とか、そんな好みに〇をつける」と、その通りのラーメンが出てくる仕組みである。
私は、この方式は初めてだったから、「まだ、食べてもいないのにアンケートなの?」と言って失笑を買ってしまった!

これも‘5分も経たずに’お出ましであるっ!

これっ!これっ!
‘ちぢれ麺’ではなく、ストレートの細麺がよろしい!

DSC_2486-2_20170913122403421.jpg
DSC_2486-3_201709131224051a1.jpg

これは、やはり博多でしか食べることが出来ない!

勿論空港には、下の画像にある通り、このラーメン店製の乾麺(多分?)が売っている!

DSC_2492-2.jpg

しかし、しかし、それはきっと美味くないだろうと言う訳で買わずに帰って来た!

食べながら耳を澄ましていると、これまでラーメン屋さんでは聞いたことがない‘フレーズ’が聞こえてくる!

DSC_2493-2.jpg

「幸せ~!」
「幸せを~!」

でも、でも、何度も聞かされると、少々‘うるさい’気もしてきた!
発案は素晴らしいのだろうが、店員さんも‘ことだま’の精神を忘れてしまって、‘仕方なしに言っている’という感じがした!
有難いのも何度も繰り返されるとその効果は半減するし、却って‘うるさい’ことになりはしないか?
売り上げにも影響するかも??

https://ichiran.com/shop/kyushu/fukuoka-airport/
天然とんこつラーメン専門店 一蘭 福岡空港店
328_245_c_2213_5897642024ecb24b6e52e2.jpg

天然とんこつラーメン専門店『一蘭』は、「とんこつラーメンを世界一研究する会社」です。

一杯の味をより深く極め、本物のとんこつラーメンを追求するために、メニューを多様化せず、とんこつラーメン一本に絞り込んでおります。

一杯のラーメンに携わる専属職人は40人以上。お客様により美味しく安心してお召し上がりいただくために、安全で上質な食材にこだわり、熟練職人による製法にこだわり、常に本物の美味しさを追求し続けております。

また、お客様に少しでも喜んでいただけるように、環境にもこだわりながら、日々知恵を絞り、緻密な研究心を持って様々なアイデアを生み出しております。


まあ、まあ、爺の言うことなど、無視して、兎に角美味いラーメンを提供して戴ければ、それでよろしい!

やっぱり博多へ行って良かった!

(つづく)
スポンサーサイト
[2017/09/13 13:02] | 感激! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2017年9月13日朝のお月様! | ホーム | 鳥は止まっている際に、太陽の方向を見るか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1906-eec31ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2