FC2ブログ
‘ガーゼ’型蜘蛛の巣
‘ガーゼ型’蜘蛛の巣 については、弊ブログでも先日取り上げたばかりである。

勿論、この‘ガーゼ型’などというセンスのない命名者は、私である。蜘蛛の巣に分類があるのかどうかも知らないし、蜘蛛の種類がどのくらいの数なのかも今の時点では知らない。

しかし、どうも気になって仕方がない。

先日の我が家の菜園の初収穫のついでに一寸気になっただけであったが、

① この‘ガーゼ型’蜘蛛の巣には、その‘主’の姿が見当たらない!

② この‘ガーゼ型’蜘蛛の巣には、‘獲物’が引っかかっているのが見えない!

この二つが、少しの観察時間だが、気になり始めた。

人間社会の‘事業’としては、成立たないからだ。

大変な‘資本投資’(= 大きな巣とまでは行かないが、‘緻密な’巣だから、持ち出し分が普通の蜘蛛に比べて多過ぎる)と少ない‘利益’(獲物)。

どう見ても資本主義の経済原則にそぐわない。

今朝また、大きな‘ガーゼ型’蜘蛛の巣を見つけた。

スケールがないので、‘シャーペン’と一緒に写真を撮った。

画像ー17 048
画像ー17 048 posted by (C)mobaradesu

シャーペンがボケているがご勘弁を! 高さがある。目測で、多分80cmは十分にある。底部は円形で半径約35cm。シャーペンが手前過ぎて大きさの比較にならない。

もっと近づくと・・・・

画像ー17 115
画像ー17 115 posted by (C)mobaradesu

葉っぱの大きさから、多分上記の通りの大きさだ。

作り立てかもしれないが、‘獲物’は、まだ‘0’の様である。

別の場所では、・・・・

ガーゼ型蜘蛛の巣
ガーゼ型蜘蛛の巣 posted by (C)mobaradesu

赤い○円のぶぶんを上から見てみると・・・

画像ー17 102
画像ー17 102 posted by (C)mobaradesu

こちらも、現時点で売り上げ‘0’のようだ。

朝露に濡れているが、・・・・・

画像ー17 122
画像ー17 122 posted by (C)mobaradesu

遂に、この‘ガーゼ型’蜘蛛の巣の‘主’を見つけた! 上の写真の中央部に・・

主

この写真の赤丸の中に、・・・・。

この蜘蛛一匹で、このガーゼ型蜘蛛の巣を‘施工・管理維持’していくには‘辛過ぎる’ように思える。

またの蜘蛛の糸は、‘撥水性’を持っているので、下の写真のように、‘朝露’は皆、蜘蛛の糸に引っ掛かっている。

画像ー17 105
画像ー17 105 posted by (C)mobaradesu

これは、蜘蛛の‘飲み水’なのであろうか?

この‘ガーゼ型’蜘蛛の巣は、よ~く見ると、‘ガーゼ’のようには繊維が揃ってはいない。

どうも‘不織布’と名前を変えた方がよさそうである。

今後は、

<1> 蜘蛛の種類

<2> 蜘蛛の巣の種類

について、暇があれば調査して見たい。








































スポンサーサイト



[2012/07/13 13:06] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<自然エネルギー買い取りの検証 | ホーム | 大相撲の‘体たらく’は?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/199-3a34c84e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2