FC2ブログ
珍しくカワセミの画像!
我が家の車庫は小川の崖っぷちにある!

数年以上も前から、毎日、毎日カワセミがこの小川の上を飛行しているが、目にも留まらぬ速さで通過するから、画像に納めることはなかなか難しい!

ところが、小川の小枝に留まって、何分間も我々の前で、それも‘つがい’で‘演技’をしてくれたことが一回だけある!
その時は、餌まで捕ってくれるパホーマンスまでやってのけてくれたのである!
その時の感動を‘奇跡が起こった’として、この弊ブログで報告をした経験がある・・・。それは、2015年5月21日のことだった!(後で掲載)

昨日は、たまたま、私が2階のベランダに居る時に、一羽のカワセミが小川の小枝に留まっているのが見えた!
カメラは1階に置いてある。スマホは身に着けていたので、先ずはスマホで撮影した!スマホのカメラは‘望遠’が利かない!

そこで、多分駄目だろうとは思ったが、1階にカメラを取りに行った!
その間数分間!
驚いたことに、その数分間の間、カワセミは小川の小枝にずっと留まっていてくれたのである!

<2018年1月14日14:46 スマホの画像>

何れの画面も中央部にカワセミが・・・!

①DSC_4818-2

中央部を拡大すると、

②DSC_4818-3

またこの中央部を拡大すると・・・。

③DSC_4818-4

スマホでは、約10mくらい先の小さなものの画像は、PCで処理しても、せいぜいこの程度である!

<2018年1月14日15:06> カメラで撮影(<カメラの時計が少々(15分ばかり)進んでいるらしい?>

④DSCN5984-2
⑥DSCN5986-3
⑦DSCN5981-2
⑧DSCN5981-3



<2015年5月21日10:50~11:28> カメラで2~3mの距離から撮影

⑨20150524075127105
⑩20150524074729245
⑮20150523165714eca
⑪201505241205291cf
⑫20150524120757006
⑬20150524121001444
⑭20150524121003130

カワセミの巣は、どうやら数十mのところにあるらしい!?
昨日お出ましのカワセミが2015年のカワセミかどうかは判らないが、カワセミの平均寿命は、何年ぐらいだろうか?

http://animaldiversity.org/accounts/Alcedo_atthis/#lifespan_longevity
寿命/長寿
一般的なキングフィッシャーは、15年間も生き続けることができます。平均寿命は7年です。しかし、発達の最初の数カ月は、成人に生存している若者のわずか50%で最も危険です。(Bannerman、1955 ; Waterscape、2005)


(つづく)
スポンサーサイト



[2018/01/15 16:32] | 感激! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2018年1月14日の朝(その1) | ホーム | 今朝の富士山と遠くのホテル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/1996-6b9017d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2