FC2ブログ
今年(2018年)の雪柳は、今!
雪柳は、春の象徴としての役目をする!青い葉っぱに白い花!連続した花は「春が来たっ!」と思わせるからである・・・。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%A
D%E3%83%A4%E3%83%8A%E3%82%AE

ユキヤナギ(雪柳、学名:Spiraea thunbergii)は、バラ科シモツケ属の落葉低木。別名にコゴメバナ、コゴメヤナギなど。

春に小さい白い花を咲かせる。中国原産という説もあるが、日本原産であると考えられている。

特徴
手を掛けなくても成長し、大きくなると1.5mほどの高さになる。地面の際から枝がいく本にも枝垂れて、細く、ぎざぎざのある葉をつける。花は、3月から5月にかけて、5弁で雪白の小さなものを枝全体につける。そのさまから和名がついた。

公園や庭先でよく見かけるが、自生種は石川県で絶滅危惧I類に指定されているなど、地域的には絶滅が危惧されている。


我が家の玄関先にも大きくはないが、雪柳がある!日当たりが余り良くないのか、一寸遅咲きである!

DSC_5446-2.jpg
DSC_5422 (1)-2
DSC_5422 (1)-3
DSC_5426-2.jpg
DSC_5426-3.jpg
DSC_5428-2.jpg
DSC_5441-2.jpg
DSC_5441-3.jpg
DSC_5441-4.jpg
DSC_5443-2.jpg
DSC_5443-3.jpg
DSC_5444-2.jpg
DSC_5444-3.jpg

因みに、2年前(2016年)の今頃撮った写真は、以下の通り!

DSC_5286-2_20160413233507536_20180322113518402.jpg
DSC_5287-2_2018032211351831c.jpg
DSC_5205-2_20180322113515757.jpg
DSC_5112-3_2018032211351449e.jpg

「花は、満開をのみ見るものかは?」 と兼好法師が言いそう・・・。

(つづく)
スポンサーサイト



[2018/03/22 23:53] | 春真っ盛り! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今年(2018年)春の皇居周辺は、今! | ホーム | 2018年3月6日の‘白子桜’!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2043-39e66468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2