FC2ブログ
サンパチェンス
サンパチェンスという花がある。

我が家の玄関には、白と赤の花が今を盛りと咲き誇っている!

しかし、水分が切れると直ぐに‘しおしお’になってしまう!

<しおれていた時刻:11:52>

①DSC_8438 (1)-2
②DSC_8442 (1)-2
③DSC_8442 (1)-3

そこで、水をこんな風にかけてやると

DSC_8441-2.jpg

約1時間半が経過した後

<ピンとしてきた時刻:13:31>

④DSC_8456-2
⑤DSC_8457 (1)-2
⑥DSC_8452-2


赤のサンパチェンスも同様・・・

<しおれている状態>

⑦DSC_8439 (1)-2
⑧DSC_8439 (1)-3
⑨DSC_8439 (1)-5

<ピンとしてきた状態>

⑩DSC_8458-2
⑪DSC_8458-3
⑫DSC_8460-2

サンパチェンスについて

https://sodatekata.net/flowers/page/247.html
特徴・由来・伝承
「この項目の修正・提案をする」
新種のインパチェンス。太陽のサンと忍耐のペイシェンスとインパチェンスを混ぜた名前です。サンパチェンスはサカタのタネが開発したもので、この名前は登録商標となっています。

サンパチェンスのコマーシャルをラジオでやっていたので耳にした人が多いかもしれませんが、サンパチェンスが何なのかについてラジオでほとんど語っていなかったために何のことか分からない人も多いはずです。

サンパチェンスの特徴は「ホルムアルデヒド・二酸化炭素・二酸化窒素を吸収する」というものです。このあたりはちょっと叙述トリック臭い野で注意。


(つづく)
スポンサーサイト
[2018/06/28 19:17] | 園芸 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2018年6月期の「ランキング」について | ホーム | 今年も小川にボラが・・・(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2122-3ec31f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2