FC2ブログ
生木(いきき)地蔵尊?
生木(いきき)地蔵尊という地蔵尊がある。

生きた木に地蔵尊を「彫り込む」という手法である。

先日(2018年11月01日)の午後、いつもの散歩道から少々外れてみるといつもとは違った「新しい発見」があった!

ここで出会ったのは、いわゆる「生き木地蔵尊」ではなかったのであるが、中々の 「珍物」 である!

何となく「地蔵」ではなくて「キリストを抱いたマリア様」かも?とさえ思われる「珍品」である!

DSC_0524-2.jpg
DSC_0522-2.jpg
DSC_0522-3.jpg
DSC_0522-4.jpg

「え?、えっ?本当にマリア様とキリストかも?」
「ね、ネッ!そうでしょう!」

「こりゃあ、国宝クラスかも?」
「え?またそんな大袈裟なっ・・・」

「いわゆる‘生き木地蔵尊’ってサ、どんなものなの?」
「以下の通り!」

生木地蔵尊
出展:https://blogs.yahoo.co.jp/takamaturocky/GALLERY/show_image.html?id=36702169&no=4

img_0_201811021152266ac.jpg
img_1_2018110211522726c.jpg
img_2_201811021152288ab.jpg
img_5_2018110211523042d.jpg
img_6.jpg

「な~るほど、こちらの‘生き木地蔵尊’、こりゃあ素晴らしい!」
「・・・でしょ!」

「あんたが撮影した‘生木マリア様&キリスト像’も凄いねえ!」
「数十m離れたところに‘猫’が居て・・・」

「それがどうかしたの?」
「え、この生木‘マリア様&キリスト像’を守っているみたい?」

「へっ~!」
「・・・・」

DSC_0525-2.jpg
DSC_0526-2_20181102120317657.jpg
DSC_0526-3.jpg
DSC_0527-2.jpg
DSC_0527-3.jpg

「ず~と、あんた達を見てるねえ!」
「そうでしょ!」

「やはり‘墓守’かもねっ?」
「そうかもねっ?」

(つづく)
スポンサーサイト



[2018/11/04 10:18] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<シラサギ観察日記(その1) | ホーム | ボラの大群が小川に現れた!(その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2205-13b13eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2