FC2ブログ
シラサギ観察日記(その5):川の中のシラサギ<その2>
シラサギ観察日記(その5):川の中のシラサギ<その2>

川の中では、周りを警戒し過ぎて、ゆっくり餌を探しているようには見えない!

ただし、彼(彼女?)は、既に「朝食」をもう済ませてしまっているのかも知れない?

DSCN0965-2.jpg
DSCN0965-3.jpg
DSCN0966-2.jpg
DSCN0964-2_20181107143754404.jpg
DSCN0964-3_201811071437552ad.jpg
DSCN0964-4_20181107143757d75.jpg
DSCN0964-5_20181107143758024.jpg
DSCN0965-3_20181107143801137.jpg
DSCN0966-2_20181107143803515.jpg
DSCN0971-2.jpg
DSCN0972-2.jpg
DSCN0973-2.jpg
DSCN0973-3.jpg
DSCN0973-4.jpg
DSCN0973-5.jpg

どうやら、このサギは「単独行動」をしているようだが、サギは集団で、とばかりは行かないのかも知れない!

サギの「生態」について

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AE
生態

採餌
川や水田などを餌場とし、魚や両生類、爬虫類、更には哺乳類や鳥類までも捕食する。稲刈り時には剥き出しになった稲田のカエルなどを狙ってコンバインの後ろを付いてくる姿も珍しくない。

コロニー
巣は見晴らしの良い高木性の樹の上に設け、コロニーを形成する。コロニーにおいては、特定の種が固まる性質はなく、同じ木にダイサギとコサギが巣をかけることも珍しくはない。コロニーは、天敵からの攻撃を防ぐために、河川敷などが選ばれることが多いが、近年は個体数の増加から、寺社林に形成する例も増え、糞害などが問題とされることがある。


(つづく)
スポンサーサイト



[2018/11/09 08:15] | その瞬間! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<カマキリの正体?(その1) | ホーム | シラサギ観察日記(その4):川の中のシラサギ<その1>>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2210-85e302da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2