FC2ブログ
「時之栖(ときのすみか)」のウインターイルミネーション(その3)
「時之栖(ときのすみか)」のウインターイルミネーション(その3)

「時之栖(ときのすみか)」、こんなフレーズは、今どきのチャラチャラ・ディテクターは思いつかないに違いない!

そう言えば、鳥栖(とす)という街がある。佐賀県にである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E6%A0%96%E5%B8%82
鳥栖市(とすし)は、佐賀県の東端に位置する市である。

歴史
古代から江戸時代まで
「魏志倭人伝」の「對蘇(ツサ)」は鳥栖を指す可能性が高い。[3][4]

鳥栖の歴史は古く、ヤマト政権には既に「鳥巣(とりのす)」と読まれていた。

古文書「肥前国風土記」によると「応神天皇の御代、この地に鳥屋が置かれた」とあり、この地で様々な鳥を飼育して献上していたことから「鳥巣」と称していたが、これが後に「鳥栖」に転化したという。

鳥屋が多かったことから、古くから養鶏の盛んな土地であった。


「栖」という漢字の意味が、「すみか」とは気づかなかった!

DSC_2917-2_20190114092439970.jpg
DSC_2921-2.jpg

こんなガラスの靴、いいですな~!

DSC_2920-2.jpg
DSC_2922-2.jpg
DSC_2922-3.jpg
DSC_2923-2.jpg
DSC_2923-3.jpg
DSC_2925-2.jpg
DSC_2930-2.jpg
DSC_2931-2_20190114092452435.jpg
DSC_2933-2.jpg
DSC_2935-2.jpg
DSC_2938-2.jpg
DSC_2938-3.jpg

入場して、約30分間、この幻想的なイルミネーションを堪能した!昨年(2018年)の12月30日のことである!

(つづく)
スポンサーサイト



[2019/01/14 09:34] | 感激! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<< 春が待ち遠しい! | ホーム | 「時之栖(ときのすみか)」のウインターイルミネーション(その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2259-648b6389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2