FC2ブログ
この花、何?
この花、何?

2019年3月19~22日に我が家の庭で撮った画像であ~る!

DSCN2262-0.jpg

この画像だけで、何の花かお判り?

もうちょっと引いてみると・・・

DSCN2262-2.jpg
DSCN2262-3.jpg

もうお判りだろうが、そう、「雪柳」!

こんな画像も!

DSCN2265-0.jpg
DSCN2265-1.jpg
DSCN2265-2.jpg
DSCN2265-3.jpg

一寸成長した?

DSCN2306-2.jpg

‘蕾’から・・・・

DSCN2308-2.jpg
DSCN2341-2.jpg
DSCN2342-2.jpg
DSCN2343-2.jpg
DSCN2343-3.jpg
DSCN2346-2.jpg

雪柳(ユキヤナギ)とは?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%
AD%E3%83%A4%E3%83%8A%E3%82%AE

ユキヤナギ(雪柳、学名:Spiraea thunbergii)
分類
界 : 植物界 Plantae
門 : 被子植物門 Magnoliophyta
綱 : 双子葉植物綱 Magnoliopsida
目 : バラ目 Rosales
科 : バラ科 Rosaceae
亜科 : シモツケ亜科 Spiraeoideae
属 : シモツケ属 Spiraea
種 : ユキヤナギ S. thunbergii
学名
Spiraea thunbergii
和名
ユキヤナギ(雪柳)
英名
Thunberg's meadowsweet

ユキヤナギ(雪柳、学名:Spiraea thunbergii)は、バラ科シモツケ属の落葉低木。別名にコゴメバナ、コゴメヤナギなど。

春に小さい白い花を咲かせる。中国原産という説もあるが、日本原産であると考えられている。

特徴
手を掛けなくても成長し、大きくなると1.5mほどの高さになる。地面の際から枝がいく本にも枝垂れて、細く、ぎざぎざのある葉をつける。花は、3月から5月にかけて、5弁で雪白の小さなものを枝全体につける。そのさまから和名がついた。

公園や庭先でよく見かけるが、自生種は石川県で絶滅危惧I類に指定されているなど、地域的には絶滅が危惧されている。


名前の付け方も‘優雅’であ~る!

(つづく)
スポンサーサイト



[2019/03/23 11:16] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<水仙の花に産まれたての蜘蛛が・・・ | ホーム | 梅の花に群がる小虫>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2289-f256f5e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2