FC2ブログ
春の訪れ・2019(その1):カナブン
春の訪れ・2019(その1):カナブン

今年(2019年)の気象も、昨年と同じように「異常気象」の様相を呈し始めている。

4月になってのこの寒さは一体何?

温暖化現象は、どこへ行ったのだろうか?
但し、「この寒さは、温暖化現象の一つの現れだ!」と公言する学者先生もおられるというから、ド素人の我々は戸惑ってしまう。

2019年4月2日のお昼近く、玄関先で「小さな小さな虫」を見つけた!
早速カメラで撮って、PCで拡大してみると、小さいながら、その様相は「がっちり」したもので、大きな「カナブン」と変わりはない!

虫たちも植物も、敏感に春の到来を感じ取っているのであ~る!

DSCN2981-2.jpg
DSCN2982-2.jpg
DSCN2982-3.jpg

この上の画面から体長を推測すれば、多分「5mm~7mm」程度だと思われる・・・。

DSCN2982-4.jpg
DSCN2983-2.jpg
DSCN2983-3.jpg
DSCN2983-4.jpg
DSCN2983-5.jpg

それにしても通常のカナブンの体長は「20mm」以上だと思われるので、この小さなカナブンが大きくなっていくのだろう!

因みに、「コガネムシ」と「カナブン」の判別は以下の通りだという!

20170724082446364_20190404101913b5d.jpg

https://genbokushiitake.blog.fc2.com/blog-entry-1310.html
コガネムシとカナブンの見分けで簡単なポイントは、
頭が四角いとカナブンだということ。
あとは背中の羽の部分が大きくY字型なのがカナブン
小さめにU字型なのがコガネムシだ。


(つづく)
スポンサーサイト



[2019/04/04 10:57] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<春の訪れ・2019(その1):カナブンの後日談 | ホーム | 今年(2019)の上野公園の桜>>
コメント
すいません、参考にしてもらって恐縮ですが、
多分これはカタモンコガネかと思われます。
カナブンはY部分が結構大きめなのでもっとはっきりわかります。
なんともおおざっぱな説明でまぎらわしかったですね
[2019/04/04 20:05] URL | 椎たけ夫 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2292-f7c7ef62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2