FC2ブログ
ナニワイバラが満開!群がる昆虫(その4)
ナニワイバラが満開!群がる昆虫(その4)

「ナニワイバラ」もここのところ盛りを過ぎたようである。

<2019年5月13日>
DSC_0020-2_2019051517010981f.jpg
DSC_0020-3_2019051517011043e.jpg


盛りを過ぎた花には、昆虫もよ~く知っていて、寄り付こうともしない!現金なものである・・。

「そりゃあ、そうでしょう!昆虫だって生きるのに必死で、遊んではいられないのだから・・・。」
「遊んでいるのは、やはり人間様だけってこと?」

「そんな感じ!」
「昆虫の写真なんか撮っている場合じゃあない、ってこと?」

「そう、そう、そんな感じ!」
「・・・・・」

今日の主役は、「コアオハナムグリ」さんらしい!?

<2019年5月3日>
DSCN3638-2.jpg
DSCN3638-3.jpg
DSCN3644-2.jpg
DSCN3652-2.jpg
DSCN3654-2.jpg
DSCN3657-2.jpg
DSCN3662-2.jpg
DSCN3662-3.jpg
DSCN3663-2.jpg
DSCN3669-2.jpg
DSCN3679-2.jpg
DSCN3679-3.jpg

以下の文献から、撮影したのは「コアオハナムグリ」らしい!

https://www.insects.jp/kon-koganekoaohana.htm
コアオハナムグリ
甲虫目 カブトムシ亜目 コガネムシ科 ハナムグリ亜科
Gametis jucunda
大きさ 10-14mm
時 期 5-10月
分 布 北海道・本州・四国・九州

緑色~銅色の体に、白点を散りばめた小さなハナムグリ。体には、うぶげ状の細かい毛がたくさんはえている。
林の周辺や原っぱで普通に見られ、個体数も多い。ヒメジョオンなどの白っぽい花のまわりを盛んに飛び回って花粉を食べる。


070902koaohanamuguri604.jpg
090906koaohana952.jpg

一方、「アオハナムグリ」は、

https://www.insects.jp/kon-koganeaohana.htm
アオハナムグリ
甲虫目 カブトムシ亜目 コガネムシ科 ハナムグリ亜科
Cetonia roelofsi
大きさ 15-19mm
時 期 5-9月
分 布 北海道・本州・四国・九州

美しい緑色の体に、小さな白点を散りばめた中型のハナムグリの仲間。


aohanamu1205271075.jpg

(つづく)
スポンサーサイト



[2019/05/15 18:02] | 季節のど真ん中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ナニワイバラが満開!群がる昆虫(その5):クマバチ(熊蜂) | ホーム | 嬉しいコメントを戴きました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2316-bcaa9d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2