FC2ブログ
マサキ(柾)の花!
マサキ(柾)の花!

私が乗り降りするJR外房線・本納駅のホームの生垣は、マサキの樹である。

丁度今頃(6月~7月)、この樹の花が真っ盛りである・・。

https://matsue-hana.com/hana/masaki.html期
マサキ(柾)
常緑低木
北海道南部〜沖縄の海岸近くの林内や林縁、暖地に多い。高さ2〜6mになる。樹皮は暗褐色。縦に浅い溝がある。本年枝は緑色で丸い。葉は対生。まれに互生する。葉身は長さ3〜8cm、幅2〜4cmの楕円形。ふちには浅い鋸歯がある。質は厚く、両面とも無毛。葉柄は長さ約1cm。葉腋から集散花序を出し、黄緑色または緑白色の花を7〜15個つける。花は直径約7mm。花弁、萼片、雄しべは4個。花盤が発達し、雄しべは花盤のふちにつく。果実はさく果。直径6〜8mmの球形で、11〜1月に紅色に熟し、4裂する。種子は橙赤色の仮種皮に包まれ、落ちずにぶら下がる。花期は6〜7月
 冬芽は、長卵形。芽鱗は6〜10個、十字対生状に並ぶ。(樹に咲く花)
学名は、Euonymus japonicus
ニシキギ科ニシキギ属
4605.jpg

実が熟れてくると

70690.jpg
70691.jpg


①DSC_0436-2
②DSC_0434-2
③DSC_0434-3
④DSC_0434-4
⑤DSC_0434-5
⑥DSC_0435-2
⑦DSC_0435-3
⑧DSC_0435-4
⑨DSC_0435-5

(つづく)
スポンサーサイト



[2019/07/02 04:46] | 季節のど真ん中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<< 濃霧注意報! | ホーム | ランタナ(その3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2341-3aa468dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2