FC2ブログ
腰痛とエアーマッサージャー
今週の月曜日だったから5日前、立ったままズボンを履こうとして、ズボンを両手の持って片足を少し持ち上げた瞬間、‘ぎっくり腰’の洗礼を受けた。

私の‘ぎっくり腰’の歴史は長い。

最初は、昭和52年だっだから、かれこれ35年前である。茨城県・水戸市の国立病院に一週間ほど入院して‘牽引治療’を受けた。椎間板ヘルニアによる‘ぎっくり腰’の痛みは良くなったが、最後の仕上げに‘造影剤’注入による確認検査を受けたために、その後‘頭痛’が続き、今度はそれが治らず‘頭痛持ち’になってしまった。

それから数年経って、‘ぎっくり腰’が再発した。やはり、水戸市に住んでいた頃であったが、今度は国立病院には行かずに‘ハリ治療’を受けた。この水戸市にある(あった?)‘ハリ治療院’は、有名な治療院らしく、何でも東京や神奈川県辺りからも‘国立病院’というような‘西洋医学’の高度な技術を以ってしても治らない患者さん達が続々と訪れるというから、大変な評判である(あった?)。

長いこと待たされたあと、やっと自分の番が来て‘ハリ’を背中に10本以上打たれた後‘9Vの乾電池’でパルス電流が流され、その間中伝熱の赤外線に20分くらい照射された後、先生がベッドの上に立ったまま私の両足を持って90度の回転をプラスマイナス一回行なうと‘ギクリ、ギクリ’と音がした。

先生が「さあ~、立ってごらん」と仰る。治療院に来るまでは、人に支えられないと動けなかったが、ナナ、なんと!立てるだけでなく歩けるではないか!腰部に‘鈍痛’は残ってはいるものの、たった一回での治療で‘完治’と言う訳である。なるほど、これなら県外からの患者がぞくぞく、も頷けるというものだ。

その後、かる~い‘腰痛’には、何度か‘遭遇した’が、‘バイブレーション’装置等々で凌いできた。

ところが、昨年の夏、丁度一年前、一人で歩けない程ではなかったが‘少々重いぎっくり腰’が再々発した。
インターネットで調べたところ茂原市にも‘特殊治療’で腰痛を始めいろいろな症状を‘鍼灸’で治す評判の鍼灸院があるという。

そこへ行ってみると、問診を受けた結果、院長先生が、「あなたの場合、‘ハリを打たないハリ治療’をやってみましょう!」と仰る。こちらは何が何でも治して貰いたい一心だから、仰せの通りにした。一時間で治療は終わった。十分に立って歩ける。一週間後にもう一度同じと思われる治療を受けたが、たった二回ですっかり良くなった。

それが、5日前、また少しおかしい。‘ぎっくり腰’の前兆のような気がした。そんなに辛くは無かったが、‘気功師’の先生に‘気’を送って貰ったら、ほとんど回復したようだった。

しかし、腰が容易には曲がらないから、何をするにも不便である。やはり本調子ではない。昨年治療して戴いた鍼灸院へ行こうとも思ったが、家に‘エアーマッサージャー’があることに気がついた。

どうなるのかは判らないが、兎に角‘コルセット効果’を試してみることにした。

画像ー32 139-2

画像ー32 141
画像ー32 141 posted by (C)mobaradesu

これは、‘ダイエット用’の‘エアーマッサ―ジャー’であるが、何もダイエット用以外に使ってはならないという理由は無い。

この‘エアーマッサ―ジャー・コルセット’、なかなか調子がいい。

装着して、5日になるが、普通通りに動けるし、装着していれば、水撒きだって、掃除だって、パソコン操作だって平気である。

椎間板ヘルニア等による腰痛に‘コルセット’が利くのかどうかは知らないが、今のところ成功である。

(つづく)
















スポンサーサイト



[2012/08/11 22:21] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<盂蘭盆会(うらぼんえ) | ホーム | ブログランキング・オリンピック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/235-e63aaa42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2