FC2ブログ
長寿の心得
長寿の心得

我が家の和室に二十年も前から掛かっている扁額がある・・・。

「長寿の心得」という扁額である!

DSC_0058-2_20190717091623303.jpg

結構大変なことが書かれているが、これが世間一般に通用するものかどうかは知らないが、大変参考になると思っている!

DSC_0058-3_201907170916245dc.jpg
DSC_0058-4.jpg
DSC_0058-5.jpg

「白寿」までは、何となく知っているのだが、「茶寿」と「皇寿」は聞いたことがなかったので、検索してみると、実に巧いことが書かれている!

これを知っていると、何だか博識の部類に入れてもらえるかも知れない???

Screenshot_20190717-070927.png
Screenshot_20190717-071043.png

私もつい最近「傘寿」を迎えさせて貰った!

ダジャレで申し訳ないが「傘寿≒30」と思っている!

「人生これからだ!」 「人生これ身体!」

という訳で、「身体」を大事にするためには何をすれば良いのか?

私の場合は、

10 ,000万歩/日以上の散歩
46℃のお風呂に毎日10分以上

と決めている!

(つづく)
スポンサーサイト



[2019/07/17 09:40] | 言葉の威力 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<紫陽花は、今!(その1):柏葉あじさいの紅葉(1) | ホーム | 皇居・和田倉門界隈(その3)>>
コメント
傘寿おめでとうございます。
傘寿達成おめでとうございます。
このところたいへんご無沙汰しております。
あなたが仕事が上手く行かないのをぐっと
我慢しているのが手に取るように分かりますのでこちらから連絡取るのを止めていました。あなたにはこのあなたのブログの本文にある傘寿の「なんのなんのまだ役に立つ」の通り頑張って貰わないといけませんので。30日の入金がうまく行きましたらお電話ください。11月の冶金の同窓会の福岡行きについても相談したい事がありますのでよろしく。  内山
[2019/07/28 13:16] URL | 内山武久 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2351-af1a28cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2