FC2ブログ
サフランモドキは、今!
サフランモドキは、今!

花の名前(植物の名前が花の名前で代表される?)の命名方法は、一体どうやって決まるのだろうか?

同じものを、それぞれの立場や昔からのその地域や伝統?によって名前を主張する?のだろうか?

ただし、この風潮で迷惑をこうむる?人達もいるのではないか?

花そのものは、人間様からどんな名前を付けられようと知る由もないから、やはり名前の紛争?は、人間様の‘エゴ’に過ぎないのかも知れない!

ということで、いつもその「論争」に巻き込まれる?のは、「サフランモドキ」さんであるのであ~る!

https://suna-kaze.blog.so-net.ne.jp/2016-09-03
ゼフィランサス(サフランモドキ)とハブランサス 比較と違い [草花 夏]

近縁種であるゼフィランサスとハブランサス

混乱しますよね。

そこで2つを比較して、その違いを明らかにしてみたいと思います。<後略>


という記事だから、もう「サフランモドキ」という言葉が、最優先ではない!

その際に掲載された画像は次の通り・・。

<ゼフィランサス>
m_E382BCE38395E382A3E383A9E383B3E382B5E382B9E380806l.jpg
出典:https://suna-kaze.blog.so-net.ne.jp/2016-09-03

<ハブランサス>
m_E3838FE38396E383A9E383B3E382B5E382B92l.jpg
出典:https://suna-kaze.blog.so-net.ne.jp/2016-09-03

「イヌサフラン」や「コルチカム」という名前も登場するから、「サフランモドキ」も忙しい?

私自身も、花の名前に疎かったこととそんなに重要視してもいなかった浅学非才のこともあって、「サフランモドキ」を「コルチカム」としてこの弊ブログに掲載したために騒動に巻き込まれた経験がある!間違えた理由は簡単で、ある人から頂戴した「サフランモドキ」の鉢に小さな名札が付いていて、そこに書かれていたのが「コルチカム」だったのである!

まあこの議論は、別の機会に譲ることとして・・・。

我が家の玄関先には、美しい花が咲いていた!

DSCN0766-2.jpg
DSCN0767-2.jpg
DSCN0767-3.jpg
DSCN0767-4.jpg
DSCN0768-2.jpg
DSCN0768-3.jpg
DSCN0769-2.jpg
DSCN0769-3.jpg
DSCN0769-4.jpg
DSCN0773-2.jpg
DSCN0773-3.jpg
DSCN0775-2.jpg
DSCN0775-3.jpg

DSCN0777-2.jpg

この花の特長で欠点?は、寿命が、短いことである!ほぼ3日間!

(つづく)
スポンサーサイト



[2019/07/28 11:19] | 言葉の威力 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<黒ほおずき | ホーム | 房総半島の田んぼは、今!(2019年7月23日)>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2019/07/28 13:50] | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2356-ae3e2201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2