FC2ブログ
オリンピックの閉幕
受け取り側の方が、これまでの状態とは違っていたのかもしれないが、今回のオリンピックは日本人にとって‘感動’の連続だった。

日本は、一日も欠かさずメダル受賞者が出たというから凄い!

120813_oly_closing_01_659_439.jpg
http://jp.wsj.com/Life-Style/node_493517/(tab)/slideshow


私個人に関しては、これまでのオリンピックは‘ハイライト’でしか見たことは無かった。

結果だけ知って、オリンピックを評価してはならぬとつくづくそう思った。
結果だけが価値ではない!そう言ったのは、やはり‘クーベルタン男爵’その人だった!

日本のお家芸の‘柔道’は奮わなかったが、まあ、国際試合はそんなもんだと思わなくてはならないかもしれない。
世界は、‘柔道の本質’を理解していないから、それはそれでもいいという意見もあるらしい。

それにしても理解して戴けないのは悔しい。こんな‘つまらぬ’柔道に日本の柔道界は参加しない方がいい、ということまで言う人がいると言うが、正にその通りである。なにも‘迎合’する必要などないのではないか、と冷静になった今でもそう思う。

それにしても、今回のオリンピック程‘審判のあり方’に‘異論’を唱える人が沢山いるのには驚いた。

古い、ふる~い体質の相撲の世界でも‘ビデオの映像’が基準となっている。

世界は何を躊躇しているのであろうか?

人間の持つ‘闘争本能’がこれほど明らかになる‘事件’は、そう沢山ある訳ではない。

そして、野球やソフトボールを競技種目から外すことに賛成する大義名分は一体何なのであろうか?

オリンピックは本当に‘世界平和’を謳うに相応しいのだろうか?

アスリートは、本当に‘明日をリードする’人達なのだろうか?(一寸、‘ト’と‘ド’の違いが気になるが・・・。)


ここで‘新鮮な’親父ギャグ。

   我々は、‘金をゴール’と思っています!

   ‘チャうチューの!’‘金’は、‘ゴール’ではなくて‘ゴールド’!

聞くところによると、佐々木監督の‘ダジャレ’も最近は余り受けないそうだから、せめてもの慰めの積りで監督へ・・・。

20120810-00000086-jijp-000-0-view.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120810-00000086-jijp-spo.view-000

ひょっとして、これ、佐々木監督の‘ダジャレ’の直後? それなら嬉しいが・・・。

RTR201208120001.jpg
http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201208120096.html
男子ミドル級で金メダルを獲得した村田諒太=ロイター

この村田選手への進言。‘ミドルネーム’を付けられては如何でしょうか?

例えば、村田・ボクシング・諒太 とか・・・。ミドル級と絡ませて‘ミドル’ネーム?!

















スポンサーサイト



[2012/08/13 09:52] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<体脂肪率(その2):自分のデータと健康管理 | ホーム | 盂蘭盆会(うらぼんえ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/237-16a7b590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2