FC2ブログ
コスモス街道(その2)
コスモス街道(その2)

前回、「コスモス」の語源は、「宇宙」だと書かせて貰ったので、まずはその探索から・・・。

http://www.1242.com/lf/articles/74397
/?cat=entertainment,life&feat=chiba

花も宇宙も…コスモスと呼ばれるヒミツ
2017/10/05 15:00

コスモスと聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

この季節なら花を思い浮かべる人も多いかもしれません。日本人にも親しみのあるコスモスの花。そして、宇宙のことも同じようにコスモスと呼ぶんですよ。花と宇宙。全く違う事柄を指すのに、同じ言葉。それは起源となる言葉が同じだからなんです。


花も宇宙も…コスモスと呼ばれるヒミツ

コスモスの起源はギリシャ語の「Kosmos, Cosmos」。意味は「秩序」。反対語はカオスというとわかりやすくなりますね。なんと、化粧を表すコスメティクスもこの言葉が語源です。

さかのぼること古代ギリシャ。かの有名な哲学者ピタゴラスがはじめて宇宙をそう呼びました。同時代、調和のとれているものへこの言葉は使われました。“世界のすべては数的・美的な秩序を根源としている”という考えから宇宙にも用いるようになったのです。やがて宇宙論をコスモロジーと呼ぶようになり、ルネサンス期には宇宙全体をマクロコスモス、人間の魂や心をミクロコスモスと呼ぶようになりました。

規則正しく並んだ花びらや星のように散った花の群れは、どこか美しい宇宙を彷彿とさせたのかもしれません。ちなみにコスモスの花言葉は「調和」「謙虚」「乙女の真心」。乙女の真心も宇宙のよう?



という訳で、このコスモスの名前の付け方は、普通の花の名前の付け方と一寸違うのかも知れない!

ただし、コスモス自身は、多分、そんなことは知らないに違いない!

DSC_1312-2.jpg
DSC_1564-2_201911171048116d5.jpg
DSC_1565-2.jpg
DSC_1565-3.jpg
DSC_1565-4.jpg
DSC_1565-5.jpg
DSC_1566-2.jpg
DSC_1566-3.jpg
DSC_1566-4.jpg
DSC_1567-2.jpg
DSC_1567-3.jpg
DSC_1567-4.jpg
DSC_1569-2_201911171048266a5.jpg
DSC_1569-3.jpg
DSC_1570-2.jpg
DSC_1570-3.jpg
DSC_1570-4.jpg

来年は、もっと盛りにお時期に鑑賞してみたい!

この「コスモス街道」はどなたがお創りになったのだろうか?
感謝、感謝である!

(つづく)
スポンサーサイト



[2019/11/21 17:12] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<晩秋の富士山:2019年11月15日(その1) | ホーム | コスモス街道(その1)>>
コメント
コスモスの写真が綺麗で綺麗で眩しくて みとれてしまいました。宇宙まで続くコスモス、ロマンがありますね。
[2019/11/22 12:15] URL | はーとまいんど #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2393-481a1201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2