FC2ブログ
2020年・春の兆し(その3):2月11日の白梅(2)
2020年・春の兆し(その3):2月11日の白梅(2)

春の花は、人の心を和ませる!

寒い寒い時期をじっと、ぐっと我慢してきた植物も動物も、気温が上がってくると一挙に解放されて、その解放感をお互いに喜び合うかのような様相をみんなが呈すからなのだろう!

年中温かいところでは、またそれぞれ喜びの表し方は違うのだろうが、「春」という言葉に秘められた感情は、寒く辛い思いを経験しものにしか解らない「喜び」がある!

この感情は、人間様だけのものではなく、動物にも植物にもあるに違いない!

その証拠の第一番目が「白梅」なのかもしれないと思っている・・・。

⑨DSC_2813-2
⓾DSC_2813-3
⑪DSC_2813-4
⑫DSC_2813-5
⑬DSC_2823-2
⑭DSC_2824-2
⑮DSC_2828-2
⑯DSC_2828-3
⑰DSC_2828-4
⑱DSC_2828-5

「もう、満開じゃあないの?」
「いや、いや、もう少し!」

満開とは、どのくらいの開花率なのだろうか?

桜の場合には、次のような定義があるという・・・。

http://m.otenki.com/enta_chie_res.htm?date=20090306
■桜の開花と満開とは
桜の開花日は、つぼみが5~6輪の花が咲いた状態の時とされています。また、満開となる日は、花芽の約80%以上が開花した状態の時とされていて、通常は開花から満開になるまでは数日~1週間程度かかります。



(つづく)
スポンサーサイト



[2020/02/15 17:52] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2020年・春の兆し(その4):2月11日の白梅(3) | ホーム | 2020年・春の兆し(その2):2月11日の白梅(1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2418-cb035603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2