FC2ブログ
折り紙自動販売機
‘折り紙自動販売機’なるものがあるという。(数日前のNHK/TV)

これは、最近の‘禁煙ブーム’で、たばこの自動販売機の需要が減って来たのを逆手にとっての‘廃物(?)利用’という極めて素晴しい‘アイディア’から生まれたものだそうだ!

これには拍手喝采を贈りたい。

‘愛媛美味探訪'というブログ(http://39001919.at.webry.info/201112/article_6.html)から一部引用させて頂くと次のような記事になっている。


先週の雨模様の中 車で移動中 (愛媛県)内子町五十崎天神で 怪しい自販機を発見

132299900867613200601_002.jpg
http://39001919.at.webry.info/201112/article_6.html

よく見てみたら

132299905235613200795_003.jpg
http://39001919.at.webry.info/201112/article_6.html

折り紙 ビーズの自販機 一個10円と50円です!

132299915602813127439_006.jpg
http://39001919.at.webry.info/201112/article_6.html


132299923544513200795_008.jpg
http://39001919.at.webry.info/201112/article_6.html

つまり、この自動販売機は、元々‘たばこ’の自動販売機。それをそっくり利用して、‘折り紙’と‘ビーズ’を自動販売するというものである。

したがって、折り紙もビーズも‘たばこの箱型のボール紙の箱’に入って出て来る。この入れ物の箱は勿体ないから、販売機に‘回収袋’が取りつけてあるのが写真から判る。何度も箱は利用すると言うことだ。

折り紙が10円で、ビーズが50円らしい。箱は回収。このことも省エネに繋がっていて中々よろしい!【拍手】

ここ数年、茂原市郊外でも‘稲作’を止めて‘たばこの栽培’に切り替えている農家が急速に増えている。

稲の収穫には約半年掛かるが、たばこはその半分、そう3カ月で収穫されるようだ。

近所のたばこ畑に散歩のついでに行ってみた。

画像ー36 062-2

2012年8月17日17:50のたばこ畑。

画像ー36 063-2

もう収穫の時期。収穫するのが遅い位である。

画像ー36 066-2

この畑の半分はもう収穫してある。

単位面積当たりの収入は、やはり‘稲作’よりもいいのだろう。作業量だって稲作より少なくて楽なのだろうか?

たばこ農家の方々には、大変申し訳ないことだが、たばこの害は誰でも知っている。しかし、生計を立てねばならぬ身にとっては、楽で高収益が約束される方に就きたいのが人情である。

たばこ産業の今後の行方は一体どうなるのだろうか?

それにしても、‘たばこ’から‘折り紙’への変身、これは今まで誰も思いつかなかった事だろう!
もう一度改めて‘拍手!’

画像ー37 041-2


















スポンサーサイト



[2012/08/20 14:36] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<逸品の硯 | ホーム | 御来光と御来迎>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/244-5c447256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2