FC2ブログ
2020年05月14日の東京駅付近(その1):東京駅構内(1)
2020年05月14日の東京駅付近(その1):東京駅構内(1)

これからのこのシリーズは、歴史に残る記録になる!(と思っている)

「新型コロナウイルス」の世界的流行とやらで、仕掛けたのは、「中国」なのか「アメリカ」なのか?

その真相は誰もが知らないのか?それとも知っていても言えないのか?

「香港の混乱」を収めるために習近平殿が画策したとか、アメリカのトランプ殿が中国をやっつけるためにブラジルに発生したコロナウイルスを武漢へ送ったとか、憶測やデマが横行しているという!

事実としてのデータを真剣に読み解くと、日本だけが人口当たりの被害が世界で最も低いのは何故か?
この原因をきちんと説明出来る医療関係者もその他の学者も世界中で一人もいないという体たらくは、一体どういうことなのか?

どうやら、数億年も前から進化を遂げてきた「菌」に、まだ数百万年しか経っていない「人類系」は追いつきもしないという歴史的敗北ということなのだろうか?

それはともかく、日本国及び日本人もデータを読み解くことも出来ずに大騒ぎをしている始末!

「インフルエンザ」の例年の被害との対比も出来ずに大騒ぎをするタレント族にも困ったものであるが、政治家もタレント医者の尻馬に乗って的確な判断が出来ずのオロオロするばかり・・。その結果として一番苦しむのが我々一般市民ということなのだろう!

今回の騒ぎは、「新型コロナウイス」が身体を蝕み、「メディアウイルス」が脳を蝕んだと言っておられる某大学の先生は、メディアが無視するために、その先生は、自ら「You Tube」を使って大奮戦中!

そんな訳で、日本の中心地・東京駅付近へ出たついでに、2020年05月14日のその変貌ぶりを約70枚の画像に収めてみた!

先ずは、私が住んでいる千葉県茂原市の最寄り駅から外房線経由京葉線で東京駅への電車の中の様子と東京駅構内の様子から・・。

最寄り駅・本納から08:09発の電車は、ご覧の通り、ガラガラのガラ!

DSC_1280-2.jpg
DSC_1281-2.jpg
DSC_1281-3.jpg

しかし、少し気になったのは、この頃の若い人達は、公共の乗り物の中で、平気で足を組む!

さて、京葉線で東京駅に着いてみて、構内の様子には少々驚かされた!
少ないとは思っていたが、人がほとんどいないではないか!

DSC_1283-2.jpg
DSC_1284-2.jpg
DSC_1285-2.jpg
DSC_1285-3.jpg
DSC_1286-2_20200516090658671.jpg
DSC_1287-2.jpg
DSC_1287-3.jpg

さらに、更に驚いたのは、東京駅構内のお店のほとんどが、休業状態で、シャッター通りとなっているではないか!

DSC_1288-2_20200516090702d4d.jpg
DSC_1288-3.jpg

通路も、通常の1/100 ってとこかナ?

DSC_1290-2.jpg
DSC_1291-2.jpg
DSC_1291-3.jpg

切符販売の窓口だって誰もいない!

DSC_1292-2.jpg
DSC_1292-3.jpg
DSC_1293-2_20200516090713f1b.jpg

東京駅は、完全に「死んで」いる!

DSC_1294-2_2020051609121140b.jpg
DSC_1295-2.jpg
DSC_1295-3.jpg
DSC_1296-2_20200516091211453.jpg
DSC_1296-3.jpg

大丸デパートは、まだ10時前10分であるので、勿論開店前であるが、通常は、この時間では、待ち行列だのだが・・・。

DSC_1298-2.jpg
DSC_1297-2.jpg

やはりこの状態は、今後きっと見られないに違いない!

(つづく)
スポンサーサイト



[2020/05/16 10:20] | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2020年05月14日の東京駅付近(その2):東京駅直ぐ近傍(1) | ホーム | シャクナゲは、今!(その4)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2449-126157af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2