FC2ブログ
不思議な花(その1)
不思議な花(その1)

不思議な花、というタイトルにしたが、花は全て不思議であるから、花に「不思議な」という形容詞は本来いらないのかもしれないが、我々ど素人にとっては、不思議でしょうがない、というより初めての経験なのである、この花は!

次回から、よくよく観察結果を画像でお示しするが、「雄蕊」が時間と共に、これまでに見たこともない動き(変化)をするのである。

先ずは、この花の正体から・・・・

DSCN1314-2.jpg

御覧の通り、花の大きさは、直径が、およそ約30mm前後である。

次回から時間的変化の画像をご紹介するが、この花の「雄蕊」が普通とは違った変化をするのである!

①DSCN1297-2
②DSCN1297-3
③DSCN1297-4
④DSCN1297-5

そして、そして、夕方になって光が弱くなってくると花弁が閉じてくるのであるが、そのこと自体は、そんなに驚くことではない。今までにそんな花を見たことがあるので・・・。

⑤DSCN1014-2

朝になって、光が強度を増してくると花弁が開き始めるのだが、細かいところに目をやると、なんだか不思議な「突起」が目にとまって、この突起の役目は何だろうかと、つい考え込んでしまうという不思議さがある!

⑥DSCN1293-2
⑦DSCN1293-3
⑧DSCN1293-4
⑨DSCN1293-5
⑩DSCN1293-6

次回から、この「雄蕊」の形の不思議さや、時間的変化の不思議さについて報告したい!

実は、まだこの花の名前も知らないのだが・・・


(つづく)
スポンサーサイト



[2020/06/13 11:41] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「ナガミヒナゲシ」って名前、知りませんでした! | ホーム | ヒルザキツキミソウ(その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2464-5245670d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2